10月9日の男子ごはんでは

おうちで簡単に作れる中華料理屋さんの味として

人気料理家の栗原心平さんと

TOKIOの国分太一さんが

五目うま煮麺の

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

五目うま煮麺のレシピ

とろ~りスープで体が温まります。

中華屋さんの味の味をおうちで味わえます。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

中華麺・・2玉

豚こま切れ肉・・100g

たけのこ(水煮)・・1/4個(約50g)

しいたけ・・2個

にんじん・・3㎝(約30g)

白菜・・大3枚(約250g)

しょうが(みじん切り)・・1片

きくらげ・・大さじ2

うずらの卵(茹でたもの)・・4個

ごま油・・大さじ1

塩・・適量

黒こしょう・・適量

鶏がらスープの素(顆粒)・・大さじ1.5

水・・1200㏄

 

【A】

しょうゆ・・大さじ2

オイスターソース・・大さじ2

酒・・大さじ1

 

【B】

片栗粉・・大さじ2

水・・大さじ2

 

和からし・・適量

酢・・適量

 

作り方

①きくらげはぬるま湯に10分つけて戻します。

 

②たけのこは縦3㎜厚さに切り

しいたけは薄切りにします。

 

③にんじんは皮を剥き、薄い半月切りにし

白菜の葉の部分は一口大に切り

芯の部分は縦に切りさらに横にひと口大の大きさに切ります。

 

④豚肉は半分に切り、塩、黒こしょうを振り下味を付けます。

 

⑤水と鶏がらスープを合わせておきます。

 

⑥鍋を熱してごま油をひき、豚肉を加えて炒めます。

豚肉の色が変わったらにんじん

白菜の芯の部分、白菜の葉、しいたけ

しょうが、たけのこの順に加えて炒めます。

 

⑦油が回ったら⑤を加えて

強火で煮立たせ弱めの中火で5分煮ます。

 

⑧【A】を加えて味をととのえます。

【B】の水溶き片栗粉を加えて混ぜながらとろみをつけます。

スポンサーリンク

⑨きくらげ、うずらの卵を加えてひと煮します。

 

⑩中華麺は袋の表示通りに茹でます。

 

⑪器に中華麺を入れてスープをかけます。

仕上げに和からし、酢を添えて完成です。

 

まとめ

五目うま煮麺ってなかなか家では作りませんが

とろみがついたスープがとても美味しそうでしたので

ぜひ作ってみたいと思います。

メカジキと豆苗の春巻きのレシピ

スポンサーリンク