関西は猛暑日が続いており

車に乗るとエアコンをつけない人は

いないのではないかと思います。


スポンサーリンク


しかし、エアコンをつけると

コンプレッサーが電力を食うので

燃費が落ちてしまします。

ちむの325iも1割位エアコンによって

燃費が悪くなります。

燃費を考えて設定温度を上げると

車内が暑くなってしまいます。

そこでちむの325iは

Wako’sのパワーエアコンプラスという添加剤を使いました。

WAKO'S(ワコーズ) パワーエアコン プラス A052 [HTRC 2.1]

WAKO’S(ワコーズ) パワーエアコン プラス A052 [HTRC 2.1]

Studieで施工してもらいましたが

R134a用 エアコン 簡易 ガス チャージ ホース

R134a用 エアコン 簡易 ガス チャージ ホース

このホースを使うことでDIYでもできそうです。

ちなみにStudieで4000円ちょっとでした。

期待を込めて

エンジンをかけるとエアコンから冷風は来るけれど・・

あまり変わらないのでは?と思いつつ

少し走るとエアコンの風が明らかにいつもより冷たい。

いつもは設定温度を22~24℃に設定していたのですが

それ以来設定温度を26.5℃にして丁度いい感じです。

スポンサーリンク


肝心の燃費ですが

いつもはエアコンを入れると

7.5km/Lくらいでしたが

添加剤を使用してから8.0km/Lくらいになりました。

多少前後しますが入れる前より燃費は改善しました。

ただ、添加剤の値段を取り戻すのはだいぶかかりそうです。

まあ、コンプレッサーの保護兼メンテナンスという感じですね。

ちなみに、使ってから3年目の夏ですが

まだ添加剤の効果は残っているように思います。

会社の先輩の年式が古い車に使用したら

もっと効果があったようなので

年式の古くなってきた今くらいに

やってあげるとより効果が分かりやすいかもしれません。

スポンサーリンク