f:id:kinyanpu:20150902192857j:plain

3年前のお盆休みに大学時代の友達と

岡山の温泉街、湯原に旅行に行きました。

昔ながらの温泉街といったところなのですが

最大の目的は砂湯という混浴露天風呂!!

今回はそのレビューをしたいと思います。


スポンサーリンク

 

 

湯原温泉とは??

この湯原温泉は混浴露天風呂が特に注目を浴びていますが

古墳時代からの歴史があり、もののけ姫に出てきたような

たたら場で働く人たちの療養に使われてきたそうです。

 

そのうちの旅館の一つには

千と千尋の神隠しのモデルではないかと言われている

「元禄旅籠 油屋」があったりと

ちょっとジブリなところも垣間見えます。

f:id:kinyanpu:20150902185728j:plain

(出典:Wikipedia)

 

 

混浴露天風呂「砂湯」とは?

そうした歴史ある趣をそのままに現存しているのが「砂湯」です。

f:id:kinyanpu:20150902185930j:plain

(出典:Wikipedia)

砂湯はなんと入浴料が無料となっています!

管理してくださっている地元の方に感謝です。

そして、なんと24時間お風呂に入れます!

ただし定休日もあって

毎週水曜の午前中と第一金曜の10~16時は

入れませんので要注意です。

 

 

 

ちむたちは「ゆばらの宿 米屋別館」に宿泊していたので

浴衣に着替えてテクテク歩いて行きました。

お盆なのに1泊6000円だったのでお得でした。

 

砂湯の手前に無料の駐車場がありましたが

お盆ですごく賑わっていたので駐車場は満車でした。

普通の休日なら止められるのでしょう。

 

スポンサーリンク

砂湯は川の近くにあり想像より大きくて綺麗な温泉でした。

脱衣所などはないと思っていたのですが

外から丸見えですが

服を置いておける脱衣所がありました。

最近建てられたのかこちらもかなり綺麗でした。

f:id:kinyanpu:20150902191023j:plain

(出典:おかやま旅ネット)

 

もちろん混浴なので

女性用の脱衣所も隣にあります。

外から丸見えのところもありますが

奥の方にカーテンで仕切られたところがありました。

 

ちなみにお風呂なので

正式には水着はNG

バスタオルを巻くのはOKとのことです。

女性にはバスタオルを貸してくれるようです。

 

温泉自体は3つに分かれており

屋根のついたちょっと熱めの「長寿の湯」

川の上流側の「子宝の湯」

その下流側の「美人の湯」

となっています。

 

8月だと長寿の湯は少し熱すぎたので

美人の湯にちむたちは浸かっていました。

子宝の湯と美人の湯はつながっており

その中でも美人の湯はぬるめになっていました。

 

脱衣所もなく湯船もボロボロなのかと想像していましたが

脱衣所も綺麗ですし、湯船もスーパー銭湯並みに

綺麗に整備されていました。

 

泉質も炭酸泉で肌がとてもツルツルになりました。

美人の湯がぬるめと書きましたが

8月でも全然入っていられたので

冬になればぬるすぎるかもしれませんが

逆に言えばのぼせることなくずっと入っていられる温泉です。

 

 

混浴の内容は?

まぁ、温泉もかなり素晴らしいのですが

肝心なのはここはただの露天風呂じゃなく

混浴露天風呂なのです!

ちむたちは同年代の子がいるんじゃないか

と期待に胸を膨らませていたのですが

 

おっさんばっかり・・・

 

まあ、お盆休みだったので人も多く

女性も数名いましたが

カップルで来ている人と

ルール違反ですが水着で入っている

めっちゃギャルの人達数名でした。

 

そして、そのギャルの人たちに話しかけようとする

おっさん連中!!

ギャルの人たちもそれなりに楽しんでいるようでしたが

ちょっとマナー悪いんじゃない?

っていいたくなるレベルでした。

 

お風呂に浸かっているように見せかけて

胸やお尻をジロジロ見てる人もいて

ちょっとモラルに欠ける人もチラホラ。

 

あとから大学生っぽい男女のグループが

砂湯に来ようとしていましたが

おっさん連中がハイエナのように待ち構えていたので

15分くらい脱衣所前で話し合って帰って行きました。

 

あのおっさん連中がいつもいるのか

たまたまお盆休みだから出没していたのかは不明ですが

あの人たちさえいなければ

風情があってとてもいい温泉です。

 

なんといっても源泉かけ流しの天然温泉が無料で入れるのはすごい!

しかも混浴露天風呂!

 

ちむ夫婦は温泉が好きで

色々な所に行っていますが

入浴中は1人きりで暇なんですよね。

混浴なら一緒に話をしながら

温泉を楽しめるので

とてもいいと思います。

 

が、しかし、バスタオルを巻いているとはいえ

裸を他の男に見られる可能性が高いので

ちむ嫁と行くなら貸切露天風呂かなー。

 

でも友達と行くなら断然こっちの方が楽しかったです。

ただ、砂湯は塩素などの殺菌剤を入れていないので

持って行ったタオルが次の日

めっちゃくちゃ臭くなっていました。

絶対、タオルはその日のうちに洗って干した方がいいですよ。

 

ちなみに湯原温泉は砂湯だけじゃなく

ちむたちが泊まった「ゆばらの湯 米屋」などの

旅館の温泉もかなり泉質がいいので

そちらも楽しめると思います。

www.yubara.com

 

高速を使えば大阪からすぐに行ける距離なので

ちょっとした休みがあれば行ってみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに当時のデジカメのデータを消失してしまったので

画像は出典元から拝借しました。

スポンサーリンク