仲良しコアラ

新婚旅行でケアンズに5泊7日に行った旅行記の続きです。

この旅行は新婚旅行ですが

コストパフォーマンス重視で

余計なお金を支払わずに

最大限に楽しめるように計画を練った旅行プランです。

今回は、2日目のホテル到着から

「半日コアラ抱っこツアー」と

「天空の城パロネラパーク 神秘の土ボタル鑑賞 体験ツアー」

の2つのツアーの紹介をしたいと思います。


スポンサーリンク

 

ケアンズへの新婚旅行の計画編は

【1か月前でも大丈夫】オーストラリア ケアンズ旅行記!!新婚旅行だけどコストパフォーマンス重視!【計画編】 | ちむ!ちむちむ!ブログ!
ちむとちむ嫁は去年結婚しまして 今年の4月に新婚旅行に行ってきましたので そのプラン立てから帰国まで紹介したいと思います。 ほとんど自分たちで調べて 安いけれどよ...

当日までのTトラベルとのやり取りや

空港での入国審査や厳しいとされる検疫の様子は

【オーストラリア】新婚旅行ケアンズ5泊7日出発編【ハネムーン】 | ちむ!ちむちむ!ブログ!
旅行の準備は大変でしたが いよいよケアンズへの出発の日です。 ほぼ日記ですが、かなり入念に計画を練ったので こ・・・

こちらのブログをご覧ください。

 

2日目の朝、ホテルにアーリーチェックインし

コアラ抱っこの半日ツアーまで時間があったので

ホテル周辺の散策をしました。

 

パシフィックホテルはケアンズの街中にありますが

まだ早朝6時だったので

お店はカフェくらいしか開いていないので

エスプラネードという散歩道へ。

エスプラネード散歩道

このような木陰があって

いい感じの散歩道になっています。

その日は土曜日だったこともあり

エスプラネードフリーマーケット

エスプラネード屋台

このようなマーケットが出ていました。

手作りっぽい感じのフリーマーケットみたいな感じでした。

 

また、エスプラネード通りには

ラグーンという誰でもただで入れるプールがあります。

エスプラネードラグーンプール

砂浜があり海のように見えますが

れっきとしたプールです。

 

ケアンズはリゾートですが

砂浜はないので市内で泳ぐならば

この無料のラグーンで泳ぐのが一般的です。

 

そして、この日はとても暑かったので

飲み物を買おうと自販機を見ると

コーラ600mlで3.5ドル!!

ペットボトル1本300~350円!??

 

たっけー!!

 

日本の2倍以上の値段です。

しかし、脱水症状になるのは困るので

とりあえず1本買いました。

 

そうしているうちに

Tトラベルのツアーに含まれている

半日コアラ抱っこツアーの時間になり

ホテルのロビーで待っていると

ツアーガイドの佐々木さんが迎えに来てくれました。

 

そして、ハイエースのようなワゴン車で出発です。

ちむたちの他に1組しかおらず

ガイドさんと対話しながらガイドしてもらえました。

 

まず向かったのは

「フレッカー・ボタニック・ガーデンズ」です。

こちらは植物園でとにかくめちゃくちゃでかいです。

ボタニックガーデン入口

植物園と言っても公園みたいなもので

ガイドさんが居なければ

ただ熱帯植物が生い茂っているようにしか見えないので

ここはツアーで行くべきです。

 

ボタニックガーデンズの生姜の一種の植物

この赤い植物は生姜の仲間だそうで

 

生姜の仲間

こちらも生姜だそうです。

生姜の仲間ばっかりでした(笑)

 

植物園のはすべて回ると

とてつもない時間がかかるそうで

入口から数十メートルの範囲だけ案内してもらい

動物園に出発!!

 

オーストラリアに来たメインのコアラ抱っこが出来る

トロピカルズーです!

 

トロピカルズーの地図

オーストラリアでは

コアラの抱っこが出来る州が

限られてきており

このケアンズが数少ないコアラを抱っこできる州です。

 

まずはコアラ抱っこの前に

赤ちゃんワニの抱っこから始まりました。

赤ちゃんワニの抱っこ

めっちゃおとなしいです。

うさぎのちむ君にも見習ってほしいです。

 

そしていよいよお待ちかねのコアラ抱っこです。

コアラ抱っこ受付

この奥で写真撮影です。

 

ツアーじゃなくてもここで受付をすれば

コアラ抱っこの写真が撮れます。

 

顔出しをするつもりはないので

写真は出しませんが

夫婦で1枚ずつ抱っこ写真を撮らせてくれました。

 

写真はガイドさんが受け取ってくれ

車で渡してくれるので

それまでは自由時間です。

 

ちむたちは動物園が好きなので

めちゃくちゃ楽しみにしていました。

可愛いコアラ

コアラ可愛いー!

 

3連続きのコアラ

3連コアラ(笑)

 

赤ちゃんコアラ

お母さんのお腹の袋に入っている赤ちゃんコアラ!

なかなか見られないと思います。

 

コアラが動いているところもご覧ください。

ほんとに可愛いです。

 

寝そべるウォンバット

コアラの仲間と言われているウォンバットです。

暑すぎて死んだように寝ています。

 

寝転がるワラビー

ワラビーちゃんも暑くてだれています。

 

エミュー

オーストラリアの国鳥のエミューもいます。

3番目に大きい鳥だそうです。

 

犬のようなディンゴ

ディンゴもいましたがもうただの犬にしか見えません(笑)

 

ワニ

ワニもいます。

オーストラリアはワニがたくさんいます。

 

ワライカワセミ

ワライカワセミも可愛かった!

しかし、この日はめちゃくちゃ暑くて

アイスクリームが美味しかったです。

 

最後にお土産を買って動物園を後にしたのですが

ここでお土産を買うのはおすすめしません。

 

普通にケアンズ市内で同じものが安く売っていました。

 

ちょっとショックでしたが

まぁ、記念という事で自分に言い聞かせました。

 

この半日コアラツアーの最後に

「パームコーブビーチ」でしばしの散策です。

パームコーブビーチの砂浜

綺麗なビーチですが

ワニが出るらしく

ちょっと危ないらしいです。

 

パームコーブビーチの桟橋

桟橋みたいなところを歩いて

海の上まで歩いていけます。

 

風があって気持ちよかったです。

そうして、ホテルまで送って貰って

「半日コアラツアー」

は終了です。

 

これだけでもかなりのボリュームがありますが

まだこの時点でお昼の12時半です。

 

次のパロネラパークのオプショナルツアーまで

時間があったので

お昼ご飯を食べに行きました。

 

朝の散策で見つけていた

パシフィックホテルの近くにある

Cairns Courthouse Hotelのハンバーガーです。

大きなスクリーンがあって

庭も広くスポーツバーのでっかい版みたいな感じでした。

 

広すぎてどこで注文をすればいいのか

かなり彷徨いましたが

ハンバーガーを2つ頼みました。

cairins Courthouse Hotelのハンバーガー

cairins Courthouse Hotelのもう1つのハンバーガー

やっぱりオーストラリアの物価は高く

この2つで30ドルくらいしました。

 

しかし、味はGOOD!

なかなかのボリュームでしたが

2人ともぺろりと平らげました。

スポンサーリンク


そうして次のオプショナルツアー

「天空の城パロネラパーク 神秘の土ボタル鑑賞 体験ツアー」

の集合時間14時10分になりました。

 

申し込んだときはホテルまでの迎えを頼んでいたのですが

集合場所がパシフィックホテルの隣の

「DFS Galleria Cairns」でしたので

迎えは断りました。

 

隣の建物なのに送迎代20ドルは高すぎです(笑)

このツアーはVELTRAで申し込み

帰国後レビューを書くと

1人分のツアー代が返ってくるので

めちゃくちゃ人数が多かったです。

 

バス2台で出発です!

福井弁のお兄さん2人がガイドしてくれました。

 

福井弁のしゃべり方が印象的で今でも家で真似しています(笑)

パロネラパークへの道のりは長く

1時間30分位かかるところにありました。

 

ちむ嫁はバスで爆睡してましたが

ケアンズの郊外の雰囲気を見れる貴重な時間でした。

クイーンランダー

クイーンランド州の昔ながらの家屋は

雨季の大雨に備えて高床式になっているそうで

この造りをクイーンランダーと呼ぶそうです。

 

街中ではなく

地元の人の家や生活を見るのも楽しかったです。

ケアンズの広大なサトウキビ畑

もうしばらく走ると周りはサトウキビ畑がほとんどでした。

ケアンズの収入源は1位が観光で2位がサトウキビだそうです。

 

このサトウキビがこれから行くパロネラパークに関連していました。

サトウキビ精製工場

こちらがサトウキビの精製工場です。

 

オフシーズンだったので動いていませんでしたが

めちゃくちゃ大きい工場で

専用の線路もありました。

 

そうして天空の城ラピュタのモデルとなったと言われる

パロネラパークに到着です。

パロネラパーク

ツアー参加者は胸にシールを貼ることで

フリーパスで出入りすることが出来ます。

 

このパロネラパークは「ホセ パロネラ」が

オーストラリア開拓時代に

自分の城を建設したいという夢を

サトウキビで上げた利益で自分で建てた城です。

 

今でこそ廃墟ですが

当時はここに娯楽が集まっていたようで

夜な夜なパーティーが行われていたそうです。

 

このホセがここに城を建てたのには理由があり

パロネラパークの滝

この滝に惚れこんでこの地に城を建設したそうです。

 

パロネラパークパーティー会場

ですのでさきほどの城以外にも

テニスコートがあったとされる

この写真のパーティー会場からも

さっきの滝が見えるように設計されています。

 

パロネラパーク竹林

このパークはなかなか広く

一番奥には竹林なんかもあり

ここオーストラリア?と思えるような風景でした。

 

日本の京都のような雰囲気がありました。

 

これらを見てどこがラピュタやねん!

と思われたでしょうが

天空の城ラピュタのようなパロネラパーク

この位置からのパロネラパークが天空の城ラピュタだそうです。

 

う~ん・・・

と言った感想を持たざるを得ませんが

ここは夜もライトアップしているそうで

そちらだともう少しラピュタっぽいのかもしれません。

 

しかし、地図を見てもらえばわかりますが

ここはケアンズ市内からかなり離れていますので

ツアーで行くのがベストだと思います。

 

レンタカーで行ってみても面白いかもしれませんが

オーストラリアは動物がうろうろしているので

道路を走っていたらカンガルーが激突してきたりするそうなので

運転には日本とは違った注意が必要となります。

 

もう一つパロネラパークの注意点があります!

トイレが入口近くにしかありません。

 

ちむはお腹が弱く一番奥で腹痛に見舞われて

トイレまで戻るのに冷や汗をかきながら走りました(笑)

 

パロネラパークを後にして

このツアーについている夕食です。

 

場所はマンガリーフォールズという世界自然遺産内でした。

マンガリーフォールズ

隣に小川が流れる自然豊かなところでした。

 

マンガリーフォールズの包焼きハンバーグ

食事の内容はホイル包みのハンバーグでした。

 

ただ、このハンバーグのソース・・・

甘すぎる!!

 

せっかくのハンバーグの味を台無しするソース!

どうしてこうなった!!

 

スープやサラダは美味しかったですが

これがオーストラリアの味なのか・・・

と思い知らされました。

マンガリーフォールズのチョコケーキ

デザートのチョコケーキは美味しかったです。

 

あまりこの食事には期待しないでおいてください。

そうして一休みしてあたりが暗くなってきたところで

土ボタルの鑑賞に向かいました。

 

これもラピュタに掛けており

パズーとシータが洞窟の中で

飛行石のかけらの光を見たところを

イメージしてみてくださいと言われました。

 

写真を撮ろうと思ったのですが

めちゃくちゃかすかな光だったので

写真は撮れなかったのですが

崖の土の中にぼんやりと青緑色に光るのが見えました。

 

崖の反対側には普通の蛍も飛んでおり

これは一度肉眼で見ていただきたい!

ほんとに綺麗でした。

 

ただ石がゴロゴロしているところを

徒歩で向かわないといけないので

歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

 

このツアーの最後に向かったのが

アサートン高原の大聖堂の樹こと

カテドラルフィグツリーという樹を見に行きました。

 

これもラピュタのモデルとなったと言われています。

最後のエンディングの飛行石を抱えたまま宇宙まで飛んで行った樹です。

 

辺りは真っ暗でガイドさんの誘導で近くまで行き

振り返ってくださいの合図で

その樹を見ました。

f:id:kinyanpu:20150906153541j:plain

最初は全然期待していなかったのですが

すごく神秘的に感じました。

 

ただ、この木は絞め殺しのイチジクという木で

他の木に寄生してそのまま絞め殺してしまうという

神秘には程遠い樹なのですが(笑)

 

この樹は近くまで寄ることができ

絞殺される前の木があった空洞に入ることができました。

 

暗くてピンボケしていたので写真は載せませんが

是非自分の目で見ていただきたいです。

 

そうしてアサートン高原を後にして

22時頃にホテルに到着しました。

 

夜の街の散策もしたかったのですが

とても内容の濃い1日を過ごしたので

めちゃくちゃ眠くてすぐ寝てしまいました。

 

これで2日目の旅行記はおしまいです。

 

次の3日目はグリーン島に行ったので

次の旅行記もお楽しみに。

 

まとめ

コアラ抱っこツアーは

Tトラベルのケアンズツアーに

付属していたもの。

通常なら85ドルなので

ツアーについているのはお得でした。

念願のコアラ抱っこが出来てよかったです。

パロネラパーク・土ボタル・聖堂の樹は

こちらのサイトから申し込みました。

レビューを書けば1人分の料金が返ってくる

キャンペーンだったので申し込んだのですが

想像以上に充実したプランで

ほんとうにお勧めのプランでした。

あわせて他の日のケアンズ旅行記もご覧ください。

スポンサーリンク