f:id:kinyanpu:20150910232810j:plain

ちむのBMWE90 325i 前期の

ハイラインモデルです。

ハイラインとは豪華仕様のモデルとなっており

ウッドトリムやレザーシートが

主だった違いとなっております。

今回はそのレザーのメンテナンス方法を

紹介したいと思います。


スポンサーリンク


BMWにはノーマルモデルのほかに

Mspoというスポーツモデルと

ハイラインという豪華モデルがあります。

これらの違いは後日書くとして

ちむはラグジュアリー感が欲しかったので

ハイラインモデルを購入しております。

最初に書いたように

一番目立つ違いは

ウッドパネルとダコタレザーのシートです。

ダコタレザーって何やねん!?

と思ったと思います。

ダコタレザーとは植物タンニンで

鞣した牛革のことです。

よくあるレザーソファーのような

つるつるしたこともなく

とてもすわり心地のいいレザーです。

レザーシートに憧れていたので

絶対ハイラインがいいと思っていました。

実際購入してみると

夏はちと暑いですが

冬はシートヒーターがあるので

暖かいですし

何よりもファブリックと違い

汚れが染み込まないので

ちむ嫁が食べこぼしても

すぐに拭き取ればまだ大事には至っていません。

しかし、その分メンテナンスも

丁寧に行ってあげています。

ネットの情報などでは

レザーは表面に加工が施されているから

薄い中性洗剤で拭いてあげればよい

などの書き込みがあったりしますが

ちむはBMWの純正のクリーナーと

純正のレザークリームを使用しています。

スポンサーリンク


確かに、汚れをとるだけなら

多少拭いてあげるだけでいいかもしれませんが

シートという事は

ズボンと擦れます。

そうするとレザーの表面の加工は

だんだんと削れていきます。

そうなったレザーはまさに無防備

裸同然の状態です。

そんなところに紫外線があたってしまえば

劣化が急速に進んでしまうことになります。

それを防ぐためにちむは

こちらの

BMW レザークリーナーフォーム BMW 300ml E36/E46/E90/E39/E60/E38/E65/Z3/Z4/X3/X5/X6 純正 tmrk

レザークリーニングフォームと

BMW CARE PRODUCTS. レザー・ケア レザー・ケア・セット(紫外線防止剤配合) 250ml 83122338532

こちらのレザーケアセット

を使用してケアをしています。

ちむが買った商品とは

パッケージが変わっていますが

内容はほぼ一緒です。

まず、レザークリーニングフォームを

マイクロファイバータオルに取り

シートの汚れを取っていきます。

3か月に1度くらいのペースでやっていますが

なかなか汚れています。

その後、レザーケアセットを

塗り込んで紫外線からの

ダメージを保護します。

このケアセットは

よくある塗ったらツルツルになって

運転がしにくいという事はなく

むしろちょっとグリップがよくなる感じです。

匂いもちょっと松っぽい匂いがして

森の中にいるような結構いい香りです。

ちむは、コーティングを塗って

定着するまで暇なので

その時にするようにしています。

ちむが使っているコーティング剤は

kinyanpu.hatenablog.com

こちらにあるのでよければご覧ください。

手間と言えば手間ですが

せっかくのレザーシートなので

これくらいの手間なら費用対効果はばつぐんです。

せっかくのダコタレザーシート

こちらの純正のケアセットで

お手入れをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク