アイロンの写真

長い間住んでいると

フローリングの床が凹んでしまうことありますよね。

机からテレビのリモコンを落としただけでも

凹んでしまい直すにもお金がかかるので

放置しがちですがアイロンと水で

修繕できるとテレビで紹介されました。

 

スポンサーリンク

フローリングの床の凹みを修理する方法

こちらもフットボールアワーの後藤と坂上忍が

出演している「得する人損する人」で

紹介されていた裏技です。

使えそうな裏技だったので

自分の備忘録として書きます。

 

ちなみに業者に修理を頼むと

6時間程度の作業で2~3万円ほど

かかるそうです。

 

裏技の方法

アイロンと水を使用します。

フローリングの凹みに

水を掛けます。

そして5分ほど放置。

フローリングに水を掛けている写真

 

そしたら塗れタオルを

被せてアイロンを

低温にして凹みを温めていきます。

フローリングにアイロンをあてる姿

 

最初から高温にせず

傷が直らなかったら

徐々に温度を上げるようにするのが

コツだそうです。

 

さらに傷になったらいけないので

目立たないところで試してから

修繕を行ってください。

 

修繕のビフォーアフター

 

ご覧のように傷が目立たなくなっています。

これすげーと思って思わず紹介してしまいました。

 

但し、この裏技はフローリングの素材が重要で

無垢材などの天然の木をしようしており

表面にコーティングが施されていないことが条件です。

 

スポンサーリンク

裏技の理由

では何故アイロンと水で凹みが直るのでしょうか?

これは木の細胞壁が水蒸気で

持ち上げられるからだそうです。

 

フローリングの細胞壁と水

この様に凹みに水が含まれて

 

フローリングと蒸気

アイロンで温められることで

その水が水蒸気になります。

ここで凹んで潰れたフローリングの細胞壁が

持ち上げられます。

 

修理完了のフローリング

こうして元通りに近いところまで

凹みが持ち上げられて修理完了となります。

 

まとめ

この方法は使えるフローリングの素材が

限られており万能ではありませんが

天然の木が使われることが多い

柱などにも応用できるのではないかと思います。

住まいは年々傷みますが

適宜修繕をして綺麗にして住みたいものです。

 

家事えもんの家事本が発売されます。

内容がとても気になります。

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -

すごい家事 – 人生の「掃除の時間」をグッと縮める –

 

 

かくれん棒 フローリング用 ヘラ付 4色セット ハードタイプ FB-30

スポンサーリンク