越前松島水族館の外観

体育の日の3連休を利用して

福井県に遊びに行ってきました。

ちむ夫婦は水族館が好きで

様々な水族館に行っており

今回は越前松島水族館をレビューしたいと思います。

お得な割引情報も最後に載せておきますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

越前松島水族館とは?

福井県の東尋坊周辺にある水族館です。

東尋坊周辺はお世辞にも観光名所が多いと言えないので

子供連れだけでなくカップルや老夫婦も

たくさん来ている印象がありました。

 

アクセス

 

営業時間

夏期は9時から17時30分まで

冬期は9時から16時30分まで

GW・お盆・SWは9時から21時まで

 

入場料

大人:2000円

小中学生:1000円

3歳以上:500円

3歳未満:無料 

 

 

実際に行ってみた! 

神戸から舞鶴若狭道を通って約3時間半で

越前松島水族館に到着しました。

 

駐車場は無料で水族館の

道を挟んだ向かい側に3階建ての

駐車場があるのでGWなどの繁忙期でない限り

駐車に困ることはないと思います。

 

 越前松島水族館の外観

水族館の外観はこのような感じで

すぐに水族館だとわかると思います。

 

チケットブース

チケットブースでちむ達は

HISの携帯クーポンを表示して

クーポン価格の1800円で入場することができました。

【10%割引】越前松島水族館(東尋坊)の店舗・クーポン情報 | H.I.S.クーポン

(最後にさらにお得な情報書いています)

 

入場時にもらったショーのプログラムとマップがこちら。

越前松島水族館のマップ

大体の場所がわかります。

 

越前松島水族館の地図の裏

詳しい説明も書かれています。

 

水族館のショーのプログラム

親切にショーの時間の紙があるのは嬉しいです。

 

ちょうど10時30分のイルカショーが

始まっていたので

まずはそちらにGO!

3匹並んだイルカ

 

そんなに大きなショープールではありませんが

その分近くで見ることができます。

そしてこのイルカちゃんたちがよく調教されています!

 

お姉さんが投げた輪っかをちゃんと拾ってきたり

お客さんの方に挨拶しに来てくれたり

ジャンプも華麗に決めてくれました!

イルカのジャンプ

 

ステージに向って左側の客席は

濡れるようなのでそこは注意が必要です。

 

次のショーの案内では

3Dシアターの映画が11時からで

そのまま行こうかと思ったのですが

1人300円だったのでやめました。

クジラと恐竜という題材でちょっと興味はありましたが

明らかに子供向けな印象がありましたので

別の展示を見に行きました。

 

そこで行きたいと思ったのが

ドクターフィッシュです!

ドクターフィッシュをご存知の方も多いと思いますが

手などの皮膚の角質を食べてくれる魚です。

有料の水族館も多い中

こちらの越前松島水族館は無料でした。

ドクターフィッシュに食べられている様子

 

水槽もたくさんあり

ゆったりとドクターフィッシュを堪能できました。

 

肘まで突っ込んでみたら

肘の角質を綺麗に食べてくれました。

そのあとはめっちゃスベスベ!!

 

スベスベすぎてスマホがめっちゃ滑りました(笑)

 

次はペンギンの散歩です。

みんなでよちよちでてきて可愛いです。

ペンギンの散歩

 

こちらのペンギンは外で展示されており

空中プールなどもあって

通常とは違った角度から見えるので

楽しめると思います。

空中プールのペンギン

 

もちろんペンギン館には

南極にいるペンギンも展示されていました。

ペンギン館の外観

ちゃんと立って凛々しい子もいれば

きっちり立っているペンギン

 

こちらのように寝ているのか飛んでいるつもりなのか

腹ばいの態勢の子もいました。

飛ぶペンギン

 この写真お気に入りです。

 

次は亀レースです。

亀レースの様子

しょうもないと思っていたら大間違い!

めちゃくちゃ楽しかったです。

11時30分くらいから投票権が

入口近くで配られて

6匹のカメの順位を当てます。

 

1、2、3位を当てる

三連単形式です。

パドックのような感じの箱にカメが放たれており

カメの様子を見ながら順位を予想します。

 

3連単を当てると

カメのぬいぐるみ、1、2着を当てると

ファイルのようなものが貰えます。

亀レースの投票券

 

4-1-3で予想したのですが

4-6-1と残念な結果に終わってしまいましたが

レース中のカメ

レース中はみんながカメに声援を送って

かなり楽しかったです。

1位の亀

 

この水族館でかなり目立つ建物

こんぺいとうハウスにも行ってきました。

こんぺいとうハウスの外観

 

人工で孵化にも成功しているそうで

こちらの水族館の目玉の1つでもあるようです。

こんぺいとうの魚

ぶつぶつしています。

 

塩ビのパイプに乗るこんぺいとうフィッシュ

塩ビの上に乗ってるの可愛くないですか?

引きこもりの雄

雄は引きこもりでずっと貝の中にいるそうです。

同じ建物にダイオウグソクムシもいましたよ。

 

また、こちらではショーのイルカのほかに

カマイルカという種類もいて

ちょうど餌タイムだったので

そちらも見てきました。

餌をもらうカマイルカ

 

カマイルカの説明

飼育員のお姉さんが手を広げるしぐさをしたら

イルカはお腹を見せていました。

これで健康診断もしている感じでした。

調教中のカマイルカ

 

ただ、餌に興奮して跳ねまわるので

水が少々かかりましたので

行かれる際は注意してください。

 

このほかにも鮫やエイを触ることのできる

ふれあい館にも行きました。

大きい水ダコの吸盤にくっつかれる感触は

なかなか楽しかったですよ。

 

シアター館の外観

こちらの昭和の感じがする

シアター館には

お土産コーナーと

カワウソのコーナーもあって

2匹一緒に行動するカワウソが

めっちゃ可愛かったのでぜひ見てください。

 

また、海洋館では

上部もアクリルになっている水槽があって

足元を魚が泳ぐ姿を見ることができました。

海洋館の上から見られる水槽

寝そべって写真を撮っている人も大勢いましたよ。

 

1つ残念なことがあって

目玉の1つであった

マンボウが死んじゃっていたので

楽しみにしている方は注意してください。

マンボウが死んだお知らせ

 

お腹が減ったのでこれで水族館を後にしました。

大体2時間程度の滞在でした。

イルカショーやカメレースは楽しかったので

行く価値はあると思いますよ。

 

最後に載せるといったお得なチケットの購入方法ですが

東尋坊タワーで売っている前売り券が

1600円でクーポンを使うより200円も安かったので

先に東尋坊に行かれる方は

こちらでチケットを購入してから行かれることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

まとめ

東尋坊周辺で家族でも楽しめるスポットです。

イルカショーやペンギン、カメレースなど

大人でも十分に楽しめると思います。

また、東尋坊に行くならば

そちらで売っている1600円の前売り券を買うと

お得なのでそちらをおすすめします。

 

今まで行った水族館でランク付けすると

5つ星中2.5くらいの水族館でした。

もう少し目玉となるものが欲しいなと思いました。

ハマナカ アクレーヌでつくる、くらしの小物キット H441-360 マンボウクリーナー

スポンサーリンク