(ブルーム)BLOOM オリジナルワイシャツ Y4 S お洒落 ピンクステッチ

新聞のテレビ欄を見たら

得する人損する人の家事えもんで

シャツの襟汚れを落とす方法を紹介するようでしたので

先に知っている襟汚れの落とし方を紹介して

後で家事えもんの方法を追記します。

追記したので最後までご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

カッターシャツやTシャツ

お洒落着などで白っぽい服の宿命として

ちゃんと洗濯していても

1年後タンスから出してみると

襟元が黄ばんで汚くなってしまっていることありますよね。

 

ちむも何枚かそれで捨ててしまった

Tシャツがありますが

お気に入りのシャツに襟元が汚れていたことがあり

それは捨てたくなくてどうにか汚れを落としてやろうと

試みた結果めちゃくちゃ綺麗になった方法があったので

家事えもんより先に紹介します。

 

まず、襟元の汚れを歯ブラシなどで

ボディーソープで軽く擦ります。

軽い汚れならこれだけで落ちることもあります。

黄ばみの元は皮脂なので

ボディーソープやシャンプーがかなり効きます。

 

それでも駄目な場合

少し熱めのお湯を用意します。

布の種類にもよりますが

触れない程度のアツアツで大丈夫です。

 

汚れの部分をそこに浸して

粉のワイドハイターを汚れに塗りこんで

1~2時間放置します。

これでだいぶ綺麗になっていると思いますが

それでも駄目な場合

アイロンのスチームを汚れに当ててあげると

綺麗になると思います。

 

ワイドハイター 粉末タイプ 750g

ワイドハイター 粉末タイプ 750g

 

 

もしこれでも駄目な場合は

粉のワイドハイターと液体のワイドハイターEXを

使用する直前に混ぜて

それを汚れに塗りこんでください。

その時はアツアツにしておく方が効果的です。

 

ワイドハイターEXパワー 本体 600ml

ワイドハイターEXパワー 本体 600ml

 

 

 

これで大体の汚れは奇麗になると思いますよ。

 

スポンサーリンク

ここからは家事えもんの予測ですが

テレビ欄に鍋で煮ると書いていたので

重曹を入れた鍋で襟元が汚れたシャツを

煮るのではないでしょうか。

 

原理は先ほど紹介した方法と一緒で

皮脂汚れはアルカリ性で落ちるので

重曹と汚れたシャツを一緒に煮てあげると

重曹(炭酸水素ナトリウム)が炭酸ナトリウムになって

汚れが落ちやすくなるというものです。

 

重曹でもいいのですが

粉のワイドハイターが

想像以上にいい働きをするので

衣類を傷めたくない人には

粉のワイドハイター×ワイドハイターEXが

最強なのではないかと思います。

 

いくら衣料用洗剤と言えども

生地にダメージはあると思いますので

何かあっても自己責任でお願いします。

 

最近はこの方法でちむ嫁の

服についた醤油らしきシミ抜きに成功したので

かなり使える方法ですよ。

 

ー追記ー

家事えもんが放送されて見ました。

重曹ではなくてちむと一緒の酸素系漂白剤でした。

鍋で煮る以外一緒の方法ですね。

 

酸素系漂白剤とは粉のワイドハイターなので

是非そちらを試してみてください。

ワイドハイター 粉末タイプ 750g

 

 

テレビの方法は温度は80℃まで鍋で煮込んで

あとは1時間放置してから洗濯機に入れるというものでした。

 

80℃で殺菌して臭いを取って

50℃付近で漂白効果が発揮されて

40℃付近で酵素が働いて汚れが綺麗になるそうです。

 

但し、アルミ鍋はアルカリで錆びてしまうので

ステンレスの鍋を使ってくださいね。

 

また、汚れを着きにくくするには

洗濯前にセスキ炭酸水を霧吹きで掛けたら

いいとも言っていたので試してみてください。

 

ただし、ウールなどは繊維を傷めるようなので

使用厳禁だそうです。

 

家事えもんの家事本が発売されます。

そちらも要チェックです。

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -

すごい家事 – 人生の「掃除の時間」をグッと縮める –

 

 

 

ネオポポラ セスキ炭酸ソーダ+電解水クリーナー 400ml

スポンサーリンク