ケアンズドームのキバタン

他の記事の更新ばかりしていましたが

新婚旅行のオーストラリア記の

第3日目を紹介します。

グレートバリアリーフのグリーン島と

プルマンホテルの上にあるケアンズドーム動物園がメインです。


スポンサーリンク

オーストラリア第3日、このツアープランには

朝食が含まれていないので

ありきたりなホテルビュッフェではなく

オーストラリアの現地の物を食べることができます。

ラスティーズマーケット

この日は日曜日だったので

ケアンズの週末に開催される朝市に行って

食料を調達してきました。

ラスティーズマーケットという

週末の朝市が開催される市場があります。

ラスティーズマーケットの珈琲

グリーン島ツアーがあるので

早めに来たらまだ開いていない店もありました。

早いので人もまばらです。

山盛りのフルーツ

フルーツが山盛りで陳列されていました。

揚げ物の陳列棚

こちらではファストフード的な食べ物が売られていました。

ちむたちはここでチキンやスペアリブなどを

テイクアウトで買いました。

そんなに高くなかったと思います。

オーストラリアのすいか

スイカも買っちゃいました。

オーストラリアのジュース

帰りにコンビニでジュースも買いました。

この頃になると拙い英語で買い物が楽しくなってきます。

ホテルで朝食です。

ラスティーズマーケットのチキン

チキンもスペアリブも美味しかったですし

春巻きみたいなのも買いましたが

安定の美味しさでした。

ホテルのリッチな感じはありませんが

現地で買い物をする楽しさはかなり味わえますよ。

ちなみにスイカは種なしスイカでした。

食べやすかったので日本に帰ってスイカを食べたとき

種なしにしてくれよと思うほどでした。

グレートバリアリーフのグリーン島

腹ごしらえが済んだら

グレートバリアリーフに向かって出発です。

船着場はパシフィックホテルから徒歩で

5分ほどなのでこのホテルの便利さを感じたところです。

グレートバリアリーフへの船着き場

グリーン島ツアーは船のバウチャーだけ渡されるので

船へのチェックインは自分で行わなければいけません。

ちむたちは「GREAT ADVENTURES」という

会社が主催しているツアーでしたので

窓口にこの看板がある列に並びました。

ただ、思っていたよりも列が長くて

時間ぎりぎりになってしまいました。

行かれる方は時間に余裕をもって行った方がいいです。

たぶん、時間が過ぎれば待ってくれなくて行ってしまいそうな感じがしました。

Great Adventuresの船

こちらの船で出発です。

写真自体はグリーン島の船着き場です。

ケアンズの船旅

しばし優雅な船旅です。

ちむたちは酔い止めを関空で買いましたが

船には酔い止めを完備してくれていました。

さらに出発までの間はコーヒー飲み放題ですし

クッキーもいっぱい貰えます。

早めに行って確保した方がいいです。

お腹が減った時の非常食として役立ちました。

1時間ほどの船旅ですが

その間はこの会社のオプショナルの

シーウォーカーや水上バイクなどの

説明があってやりたい人はその場で申し込めるみたいでした。

ちなみにこのツアー標準では13時30分の船で帰ってくるプランですが

オーストラリアに到着して

パシフィックホテルまで送迎してくれたお兄さんにお願いして

グリーン島の滞在時間を1時間延ばしてもらっていました。

午後にプランを入れていなければ

時間を延ばした方が絶対いいです。

グラスボートで遊覧するプランもありましたが

シュノーケリングを申し込みました。

シュノーケリングがめちゃくちゃおすすめですよ。

そして、グリーン島に到着です。

桟橋からのグリーン島

グリーン島には中に水着を着て行った方が楽です。

コインロッカーは島内に何カ所もあるので

よっぽどの繁忙期以外は大丈夫じゃないでしょうか。

5時間で7ドル、8時間で9ドルと2段階のプランがありました。

その時間内なら何度開け閉めしても大丈夫なので

かなり親切なコインロッカーです。

また、鍵は色と誕生日を組み合わせる方式なので

色を忘れなければ鍵紛失の心配もありません。

荷物を預けたのですが

シュノーケリングセットをレンタルするには

長蛇の列に並ばなければいけなかったので

まずは島内を散策しました。

賑わっているグリーン島

マリンランド・メラネシアのワニ園

するとマリンランド・メラネシアというワニ園があって

餌やりの時間が近かったので

ワニ園に入ることにしました。

大人17ドルでした。

クレジットカード使えたので便利でした。

ワニ以外にもアボリジニの展示があったので

興味がある人には面白いと思います。

ムジュラの仮面みたいな像アボリジニの像

ゼルダの伝説のムジュラの仮面の世界に

入り込んだ気分になれますよ。

ちょっと恐いアボリジニ

不気味なアボリジニ

夜中に肝試ししたらマジで怖いと思います。

メラネシアのワニ

ワニももちろんいました。

ワニの餌やり

肉を狙うワニ

餌やりは英語で何いってるかわかりませんでしたが

パフォーマンスはめっちゃよかったです。

世界最高齢のワニは動きが遅すぎて

鳥に餌の肉をパクられていました。

ちなみにワニ園には自由に使える

強力な虫よけスプレーがあったので

最初に振っておいたらいいと思います。

めっちゃ臭いですけどね。

グレートバリアリーフでのシュノーケリング

餌やりを見終わったら

シュノーケリングのレンタルに行きました。

日本人だとわかると日本語を話せるスタッフが対応してくれました。

沖に船で行ってシュノーケリングする

オプショナルツアーをめちゃくちゃ勧められましたが

ちむ嫁が海を怖がったので浜辺で遊ぶことにしました。

レンタルの時にクラゲが出る季節だから

クラゲスーツをレンタルした方がいいと言われて

12ドル位でクラゲスーツもレンタルしましたが・・・

外人みんな普通の水着やん(笑)

もじもじくんみたいな恰好になりましたが

日焼けをしなかったのでクラゲ防止じゃなくて

日焼け防止にクラゲスーツをレンタルするのはありだと思いますよ。

リゾート感はなくなりましたが。

グリーン島の林

グリーン島でも泳げる場所は指定されており

そこで泳ぐように言われます。

森のような木々を抜けると

海が広がっています。

グリーン島のビーチ

隅っこにビーサンを脱ぎ捨てて

グレートバリアリーフの海に飛び込みます。

ここで活躍したのがいつものCanonのカメラではなく

アマゾンで買ったDSC880DWという防水デジカメです。

1万円以下で超広角の14mmです。

頻繁に水中撮影しない人ならこれで十分!

超広角なので普段では撮れない写真も撮れて

サブとして持ち歩いても楽しいです。

新型のDSC1480DWも出ていました。

こちらは耐衝撃ですが超広角ではなくなったみたいです。

あまり浜に近すぎると魚は見られませんでしたが

沖の方まで泳いでいくと結構魚はいましたよ。

グリーン島の魚の正面

グリーン島の魚のアップ

別の種類の魚

魚の上から見た姿

そこそこの大きさの魚も泳いでいたり

グリーン島の小魚

グリーン島のアクアリウム

アクアリウムみたいな小さい熱帯魚も泳いでいました。

グレートバリアリーフの青いヒトデ

底には青いヒトデもいましたよ。

優雅に泳ぐグレートバリアリーフの魚

泳ぎが心配な人はライフジャケットをレンタルしてもいいですが

所々に休憩できる浮きが設置されていたので

安心して泳げますよ。

結構遠浅でしたし。

グレートバリアリーフの浮き輪

ちなみにこれがクラゲスーツを着ているところですが

せっかく新婚旅行だからと買った水着が

もじもじくんで台無しです(笑)

海から上がったら着替えるのですが

あまり快適とは言い難い着替え場だったので

そこだけが難点でしたかね。

ちなみにちゃんとシャワーは完備されていますよ。

泳ぎまくったらお腹がすいたので

グリーン島のレストランでご飯を食べようとしたのですが

昼時をすぎてしまったので

ビュッフェレストランは閉店。

グリーン島のフードコート

フードコートみたいなところで

ハンバーガーでも食べようかと思ったのですが

ほとんど売り切れてやんの!

仕方ないのでポテトだけ購入。

看板にもあるようにうどんもありましたよ。

ポテト7ドル位したと思いますが

めっちゃボリュームがありました。

帰りの船の時間だったので船で食べました。

グリーン島のプール

基本的に海ばっかり入っていましたが

プールも完備されていましたよ。

桟橋付近の海水浴場

船着き場の桟橋付近で泳いでいる人もちらほらいました。

砂浜が綺麗です。

ケアンズの海

帰りの船では甲板に出してもらうことができて

風を感じながらの船旅も楽しかったですよ。

ケアンズの桟橋

ケアンズに到着するころには15時くらいでした。

プルマンホテルのケアンズドームの動物園

まだまだこれからの時間ですので

1度ホテルに荷物を置きに帰って

対面のプルマンホテルの上にあるケアンズドーム動物園に行きました。

ここの動物園の入園券は24ドルでその後4日間入り放題になるので

旅の最初の方に行って

時間が空いている時に見に来るものいいと思いますよ。

時間が合えばここでもコアラ抱っこ出来ます。

プルマンの鳥

入ると鳥がたくさんいる印象でした。

その辺を飛び回っているので

糞を落とされそうでちょっと恐怖(笑)

ケアンズドームのワニ

ここでもワニがいました。

ケアンズドームのコアラ

ちょっとボケていますがコアラも。

ケアンズドームのキバタン

日本なら30万円するキバタン!

ハローって言ったら言い返してくれました!

ケアンズドームのトカゲ

なんかわからんトカゲ。

ケアンズドームのフクロウ

フクロウも!

餌を食べる鳥

鳥は種類わかりませんでしたが多いです。

飼育員さんによる動物の解説ツアーがあったので

それに参加してきました。

無料なので時間があえば是非!

ケアンズドームのツアー

ワラビーちゃんを連れてお姉さんが登場です。

しかし、英語が速すぎてところどころしか聞き取れませんでした。

ワラビー

日本人のツアーなら

上手く説明してくれたりするのでしょうが

こういう方が印象深くて思い出としていつまでも覚えています。

ツアーのフクロウ

フクロウのところも説明してくれました。

ツアーの餌やり

動物の餌やりも見せてくれて

言葉が通じなくてもそれなりに楽しめました。

ちなみにここアスレチックもあって

お金を払えば動物園の上を歩きまわれますよ。

スポンサーリンク

Bushfireのシェラスコ食べ放題!

そして楽しみにしていた

Bushfireという

パシフィックホテルの1階に入っている

シェラスコという肉の串焼きの食べ放題に行ってきました。

シェラスコのBushfire

18時までに行くと10ドル位安くなりましたよ。

グラタンやサラダも食べ放題でした。

食べ放題のグラタン

肉の写真は夢中すぎて撮り忘れました。

でも、限界までお肉を食べさせてもらいました。

赤、黄、緑の積木みたいなのがあり

緑を上にしておくと

「まだまだ肉食べれるぜ」

という意味で

横に倒して黄色にしておくと休憩中。

赤を上にしておくと

「もう限界でご馳走さま」

という意思表示になっております。

牛肉だけじゃなく、豚肉や鳥、ラム肉なんかもあって

日本の焼肉食べ放題とは全然違うので

是非行ってみてください。

夜のケアンズの散歩

ケアンズの夜

腹ごなしに夜の散歩で

ナイトマーケットの近くまで歩いて

アイスクリームを買って帰りました。

アイスも4ドル位するから何気に高いのよね。

まとめ

これにてオーストラリア第3日目終了です。

グレートバリアリーフの海は素晴らしかったのでまた行きたいです。

こちらのオプショナルツアー付きの旅行プランは

Tトラベルにて申し込みました。

ケアンズの中心部にあるパシフィックホテルで

オプションも付きながら空港利用税などを含めても

15万円以下でとてもお得でした。

時期によって価格は変わりますが

コストパフォーマンスは最高でしたので

こちらから検索して是非ケアンズをお得に楽しんでください。

また、オプショナルツアーはVELTRAが最安で

提供してくれています。

他の会社で申し込んで後悔したので

ケアンズに行こうとしている方は一度見た方がいいですよ。

スポンサーリンク