SOD-1 plus(プラス) オイルメンテナンス剤 1リットル

オイル交換をオートバックスでした際

オイルがあまりにも汚れているので

フラッシングオイルを添加した方がいいと言われました。

意味があったのかなかったのか

自分のインプレッションを備忘録として記します。


スポンサーリンク


以前、オートバックスでオイル交換をしたと

記事を書きました。

kinyanpu.hatenablog.com

その際、使用したオイルは

カストロールエッジ チタニウム0W-40です。

交換してもらうためにピットに車を移動させて

お願いしますと言ってから

5分も経たないうちに連絡がありました。

少し来てほしいと言われて

何か不具合があったのかとドキドキして行くと

オイルのフィラーキャップにドロドロのオイルが付いているので

フラッシングオイルを入れてみませんか?

と言うものでした。

以前、ディーラーの指示通り25000kmまでオイル交換を延ばして

結局オイルエレメントの蓋にゴミが血栓のようについてしまい

修理しなければいけない事態となりました。

kinyanpu.hatenablog.com

今回は6000kmで交換したのですが

前回の後遺症で汚いオイルが残ったままなのか

最近は街乗りが多いせいなのか

とりあえずオイルには厳しい環境だったようです。

フラッシングオイルと言われたので

その場でフラッシングオイルで洗浄して

綺麗にするものかと思ったのですが

SOD-1というフラッシングオイルは

オイル添加剤の様なもので

走っているうちにエンジンが綺麗になっていくというものでした。

それだとエレメントが詰まって

えらいことになるんじゃないのか?

と聞くとそんなことはなく

5000kmは普通に走れるとのこと。

値段が5400円と値が張ったのでちょっと迷いましたが

ストレート6のエンジンを気にいって購入したので

メンテナンスしてやろうと思ってお願いしました。

一般的にBMWのエンジンに添加剤は入れないと思うのですが

SOD-1のホームページにも輸入車にも使えると記載されています。

そのインプレッションはと言うと

オイルを新しくしたばかりなので

今のところエンジンは良く回って

吹きあがります。

この先どうなっていくのか楽しみです。

スポンサーリンク


またこのSOD-1はエンジンオイルだけでなく

ATFなどの様々なオイルに添加できるそうで

変速のショックがなくなったり

いいことづくめのようです。

今のところ1万キロ前にATFは交換したところなので

あまりいじくるつもりはないですが

過走行車などには効果が高いのかもしれません。

kinyanpu.hatenablog.com

BMWに限らず国産車でも

ちょっとエンジンをリフレッシュしてやろうかな

と思っている方は

一度試してみてはいかがでしょうか?

注意点としては5400円は整備費として計上されるので

割引券が使えませんでした。

添加剤に作業賃なんてかかるんかい!と思いましたが。

あと、今になって思ったのが

325iは6.5Lのオイルが入るのですが

オートバックスの量り売りオイルは

6Lまでで0.5Lは追加で購入しました。

そして、SOD-1はエンジンオイル量の10%を添加と

公式HPには記載があるので6.5Lのうち0.65Lは

SOD-1が入れられているはずです。

それならば追加の0.5L要らなかったんじゃないの?

くそ!もったいないことをしてしまった。

今度やるときにはそのあたりも聞いてみたいと思います。

Castrol(カストロール) EDGE エッジ 0W-40 SN [4L] TITANIUM チタンFST 4輪用エンジンオイル [HTRC3]

スポンサーリンク