国産鶏肉 水郷どり 手羽元 約300g

唐揚げというともも肉を使うイメージがあります。

もも肉の方がジューシーにできるのですが

ちょっと値段が高いので

コストがかかりますよね。

今回はヒルナンデスで秋元シェフと渡辺直美が作っていた

手羽元を使って作るチューリップ唐揚げの作り方を

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

クリスマスにチキンを使って料理している人も

多いのではないでしょうか?

ちむ家でもこの差って何ですかの

ローストチキンのワザを使って

鶏もも肉を焼きました。

 

今回は手羽元を使っての

チューリップ唐揚げの作り方です。

 

レシピ

手羽元・・10本程度

しょう油・・大さじ4

酒・・大さじ4

ニンニク・・1かけ

ショウガ・・小さじ1

かつお節・・適量

片栗粉・・適量

 

スポンサーリンク

作り方

手羽元の細い方に

包丁を1周入れていきます。

これで鶏肉の腱を切ります。

 

一周切り込みを入れたら

お肉をひっくり返して

太い方にぐるんと返します。

 

これでチューリップ唐揚げになります。

 

これをタレに漬け込みます。

タレの分量は4人分で

しょう油・・大さじ4

酒・・大さじ4

ニンニク・・1かけ

ショウガ・・小さじ1

 

これにかつお節を適量加えて

旨味を補います。

 

このタレに10分間漬け込みます。

 

漬け込むときに手で揉み込むと

味がより染みこみます。

 

片栗粉をつけて170℃の油で

5~6分揚げます。

 

これで完成です。

 

まとめ

これでもも肉、むね肉、手羽元と

いろいろな部位で唐揚げを作れますね。

揚げる際に空気に触れさせて

家事えもんでやっていたように

サクサクに仕上げても

さらに美味しくなりそうです。

 

手羽元は持ち手があるので

子供はワンピースのお肉っぽくて

喜びそうな気がしました。

 

 

 

スポンサーリンク