贅たくさん おでん 370g×5

おでんって美味しいですよね。

小さい頃は好きじゃなかったのですが

大人になってからめちゃくちゃ好きになりました。

しかし家で作ると余ってしまうことが多々あります。

おでんを和風チヂミにするかけ算レシピが紹介されたので

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

2人暮らしでおでんを作ると

へたしたら4日くらいおでんが続いたことがあります。

味がしみてきて美味しいのですが

さすがに何日も連続では飽きてきます。

 

家事えもんのかけ算レシピでは

おでんがあるものと合わせることで

和風のちぢみになるのです。

 

ちぢみは海鮮が入りますが

おでんの練り物は魚介なので

海鮮の味が楽しめます。

 

また、普通ならニラを使うのですが

和風と言うことで白菜を使いました。

 

 

レシピ

おでんの汁・・100cc

おでんの具・・好きな物

白菜・・2枚分

小麦粉・・120g

片栗粉・・20g

ごま油・・大さじ1

 

ヘルシーダレ

おでんのつゆ・・150ml

白菜の葉・・2枚

水溶き片栗粉

 

作り方

おでんの具を1cmくらいに

細く切っていきます。

 

白菜を芯と葉に分けて

芯の部分をさいの目に切ります。

 

小麦粉と片栗粉を混ぜて生地を作ります。

そこにおでんのだしを入れて溶きます。

 

これにおでんの具と白菜の芯を入れて

あとは焼くだけです。

 

中火にしてごま油をしいて

フライパンが温まったら

焼いていきます。

 

スポンサーリンク

ヘルシーダレの作り方

おでんのつゆ150mlを鍋に入れて

そこに先ほどの白菜の葉をみじん切りにして

それも投入します。

 

そこに水溶き片栗粉をいれるのですが

先に入れておくと失敗がないそうです。

 

そのまま煮詰めて完成です。

味が薄かったら塩を足してください。

 

ちぢみが焼き上がったら

ヘルシーダレをかけて完成です。

 

キムチ鍋のつゆでも

同様にして作ると

ピリ辛で美味しいそうです。

 

まとめ

和風だしのおでんの汁が入っているので

これは絶対美味しいですね。

すじ肉や練り物が入っていると

いいアクセントになってより美味しいと思います。

 

普通にニラを入れてごま油で焼いたちぢみも美味しいですが

おでんに飽きたらこのレシピで

和風チヂミを作ってみると食事を楽しめると思います。

 

また、ヘルシーダレは

他にも応用できそうなので

色々考えるのも楽しそうですね。

 

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -

すごい家事 – 人生の「掃除の時間」をグッと縮める –

 

 

スポンサーリンク