シェラトンのプール

オーストラリアのケアンズへの新婚旅行記第6日目です。

この旅は海外旅行初心者の夫婦が

ケチるわけじゃないけど無駄なお金を使わない

コストパフォーマンス重視のケアンズ旅行記です。

今回はオプショナルツアーでモスマン渓谷と

ポートダグラスで4マイルビーチなどを見に行きました。

夜ごはんにオージービーフのステーキを食べに行ったので

そのあたりも紹介したいと思います。

もう6日目となるとパシフィックホテルにも慣れて

ケアンズの街並みも見慣れてきて

どこに何があるかなどわかるようになってきます。

そしてカフェに朝食を食べに行きます。

朝食つきプランの旅行の方がご飯代は安くつくと思うかもしれませんが

今回の旅行プランはご飯代が別途かかるとしても

Tトラベルのこのプランはかなり安かったので

現地の朝食を自分たちの好きなように楽しめて

結果そちらでよかったと思っています。

エスプラネード通りのカフェ

この日はエスプラネード通りにある

カフェに朝食を食べに行きました。

カフェの正面

エスプラネード通りのカフェ

雰囲気はこのような感じで

道路沿いの歩道のオープンカフェといった感じです。

オープンカフェの雰囲気

持ち込み禁止の看板もありました。

持ち込み禁止の看板

あの奥はたぶんラグーンだと思います。

カフェから見えるラグーン

なぜこのカフェを選んだかというと

前日の星空ツアーのガイドのお兄さんに

ここのコーヒーが美味しいと聞いたからです。

しかし、頼んだのはカフェラテとティー(笑)

アイスカフェラテ

シナモンティー

ベーコンサンドとサーモンとクリームチーズのサンドも頼みました。

ベーコンサンド

サーモンクリームチーズ

ジャンクフード感満載ですが

なかなか美味しかったですよ。

オープンカフェでちょっと優雅な時間を過ごしました。

そして、ちょっと散歩。

朝の海は気持ちいいですね。

朝の海の散歩

散歩コースの駐車場

あの奥に見える建物が宿泊している

パシフィックホテルです。

見た目はちょっと味気ないですね。

パシフィックホテルの外観

花もあまり見たことのない

熱帯地方の花が咲いていました。

熱帯地方の花

世界遺産モスマン渓谷散策ツアーとポートダグラスガイド付き観光ツアー

そしてホテルに戻ってきて

今日はモスマン渓谷とポートダグラスへの

オプショナルツアーです。

ホテルで待っていると

迎えに来てくれました。

今回のガイドさんはオーストラリアの方でした。

日本人の奥さんがいて

子供さんもいるとのこと。

ちょっとイントネーションはおかしいですが

日本語はばっちりでした。

他にも同じようなカップルが2組合流して

3組のカップルで行く不思議なツアーになりました。

道中、普通に話をしていて

その交流も楽しかったです。

世界遺産モスマン渓谷

そして、バスで最初の目的地の

モスマン渓谷のアボリジニセンターにつきました。

アボリジニセンター

まずは歓迎の儀式みたいなことを

やってくれました。

アボリジニの歓迎

石を削って天然の絵の具を作って

それを肌に塗る意味などを教えてくれました。

石の絵の具

思っているより石で色が出ることをしりました。

そして、その儀式が終わると

このセンターのバスに乗って

さらに奥の渓谷に行きました。

モスマン渓谷の谷

ツアーのパンフレットには

泳ぎたい人は水着を持ってきてください

って書いてあったので

2人とも水着を服の下に着ていきました。

しかし、ガイドさんから4月でツアーの

日程が少し変わったから

あまり泳ぐ時間がないと告げられます。

本来なら植物をガイドさんが案内してくれて

それを聞きながら森を歩く予定だったようですが

うちらともう1組のカップルは泳ぎたい!

とガイドさんにお願いしたので

2組に分かれて泳ぐ組と森を歩く組になりました。

ちなみにうちらは森も見て回りたかったので

ガイドさんを放置して

ダッシュで森を駆けめぐりました。

モスマン渓谷の橋

橋とかもありました。

そして川に泳ぎにおりました。

モスマン渓谷の泳げる川

しかし、時間が10分しかないので

とりあえず浸かっただけ(笑)

防水カメラで撮った川

でも水はめっちゃ冷たくて

気持ちよかったです。

モスマン渓谷の川の様子

この2枚の写真は防水カメラで撮りました。

グレートバリアリーフのシュノーケリングでも活躍したので

旅行に行く際には安いので1台持っていても損はないですよ。

荷物を置いておく場所がなかったので

見える場所に置いて常に警戒しておかなければ

いけなかったのでそのあたりは

ガイドさんがしっかりしてほしいところでした。

そして、着替えるところも

公衆便所みたいな所しかなかったので

あまり快適とは言い難い更衣室でした。

ちなみにここでもユリシスがいました。

ユリシスの写真

この写真の左隅の方に写っているのが

わかりますかね?

あとから見返してなんでこんなブレブレの写真残していたんだろうと思って

消しそうになりました(笑)

シェラトンミラージュのランチ

そして、モスマン渓谷を後にして

次はお昼ご飯をシェラトンに食べに行きました。

モスマン渓谷のモニュメント

ツアーのバスでしばらく走って

シェラトンに到着です。

ツアーのパンフレットにはコアラ抱っこをしたい人は

ここで出来ますと書いていたのですが

例によって日程が変わっているので

出来なくなっていました。

一緒に同行したカップルはここでコアラ抱っこをするつもりだったようで

ガイドさんにお願いして昼ご飯を食べたら

みんなとは別行動で動物園に連れってもらうように約束していました。

シェラトンはさすがに立派なリゾートホテルでした。

シェラトンの入り口

パシフィックホテルに不満はないけれども

こういうリゾート感は味わえないなと思いました。

しかし、このホテルのレストランで食事だったのですが

30分位待たされてしまいました。

みんなでちょっと段取り悪いねって言っていると

食事が運ばれてきました。

サラダ

こちらがサラダで

魚のソテー

メインの魚です。

白身で美味しかったです。

パンは写真に撮っていませんが

運んできてくれるのを貰う形式でした。

ちなみにアルコールが欲しい方は

別途料金で頼めるそうです。

ただ、正直な感想を言うと

物足りなさすぎる!!

まだ食べ物が出てくるのかと思っていたら

全然出てこないし。

説明不足すぎて、ガイド仕事しろ!って感じでしたね。

食事を終えると動物園に行かなかった組は

シェラトンのプールがある庭で

ゆっくり休憩です。

シェラトンのプール

休憩と言ってベッドで寝る気にもならないので

シェラトン周りの散策をしました。

シェラトンの植物

プールだけでもかなり大きかったですが

周りには色々な植物が生えていてそれを見るのもいいですよ。

一周してみようかと思ったのですが

広すぎて途中で断念するくらい大きかったです。

プールの横からビーチにも出られました。

プールの近くのビーチ

ここ後から行く

4マイルビーチだと思うのですが

ずっと向こうまでビーチでした。

風が強くて気持ちよかったです。

椰子の木

ヤシの木がいっぱいあって

その辺に落ちていましたが

食べられるのかわからないので触らずです。

ポートダグラスの観光

時間になって集合場所のホテルの玄関に行き

またバスに乗って次はポートダグラスです。

ポートダグラスはショッピングストリートみたいな感じの街です。

ポートダグラス

真ん中のスーパーがある

ちょっとしたモールのようなところで降ろされて

自由行動です。

この日もめちゃくちゃ暑かったので

とりあえずアイスを食べて

暑気払いをしてから行動しました。

こんな感じの可愛いお店がたくさん並んでいました。

ポートダグラスのお店

キュランダよりは小さいですが

こちらも是非観光にお勧めしたい街です。

ポートダグラスの道

こちらの奥に行くとビーチがあるそうです。

トイレに行きたくなって

このビーチと真逆の方にある公園に行きました。

ポートダグラスのよく分からない銅像

なんかよくわからん銅像が建っていたり

こちらの船着き小屋なのかな?

船つき小屋

この風景もなかなか風情があってよかったです。

集合時間までショッピングを楽しんでから

最後に4マイルビーチが見渡せる

展望台に行きました。

4マイルビーチの展望台

こうやって見ると

ほんとに広いことがわかりました。

4マイルビーチ

一度実際見てほしい場所です!

そして、ホテルまで送ってもらって

このオプショナルツアーは終了です。

ポートダグラスは自分たちだけで行くなら

ちょっと遠いですし

オプショナルツアーで行くのがおすすめだと思います。

HOG’S BREATH CAFEのディナー

ホテルに着く頃には夕暮れ時で

お腹がすいたので

最後の夜なので豪華に

ステーキを食べよう!ということで

るるぶでお勧めされていた

HOG’S BREATH CAFE

に行きました。

ステーキ屋までの道のり

パシフィックホテルから歩いていける距離でした。

到着して入ると

日本語を話せるスタッフがいて

安心して食事ができるようになっていました。

メニューがこちらで

メニュー

写真が付いているので

どんなものか想像しやすいのがよかったですね。

店内はこんな感じでお客さんで賑わっていました。

HOG’S BREATH CAFEの雰囲気

HOG’S BREATH CAFEの店内

豚のマスコットもいましたよ。

豚のマスコット

るるぶに載っていた1番人気と2番人気を注文しました。

お肉の大きさが選べて

お店の兄ちゃんが女性の方でも300g余裕でいけますよ!

って言葉を信じて2人ともtraditional cutの一番大きいのを選びました。

こちらは骨つきでちょっと食べにくかったですが

ジューシーでおいしかったです。

骨付きステーキ

こちらはちむ嫁が頼んだ方で

リブステーキ

フライドオニオンにポテトと

野菜とステーキです。

嫌な予感がしますよね

小食な嫁が頑張ってもこれを平らげられるはずもなく

結構頑張っていましたが

最後はちむがいただくことになりました。

こちらは赤身のステーキなので

脂分がなくて胃もたれしなさそうですが

ちょっと物足りない感じがしました。

ナイトマーケットでショッピング

そして、超満腹のお腹を抱えながら

ナイトマーケットにお土産を買いに行きました。

ナイトマーケットの雰囲気

ここで大体のお土産は揃います。

ビーフジャーキーやカンガルージャーキーも

ここでまとめて買いました。

真ん中の方にある日本人のお姉さんがやっているお店が安かったです。

他にもホホバオイルをめっちゃ勧めてくる

「ホホババア」とうちらは呼んでいますが

おばはんがいるので要注意です。

貴重な時間をめっちゃ割かれて

最後はキレてしまいまいた(笑)

るるぶにも載っているので

いい商品なのかもしれませんが

無印良品のホホバをそれ以来買っています。

マッサージ屋さんがあったり

食事ができるフードコートもあったり

ナイトマーケットは観光客なら一度は行ってみると楽しいですよ。

うちらはこの日以外にも結構通っていました。

Tシャツを売っているお店では

どんなのかなと思って品を確かめると

おっさんに怒られるので気を付けてください。

ちなみにそんなお店では何も買う気にならないので

別の店でTシャツは買いました(笑)

ナイトマーケットで残りのドルを使い切ってしまおうと思って

計算してドルを使っていたのですが

最後、プラセンタクリームが安いお店があって

お会計をする時にもうドルが足りないので

カードを切ろうとすると

そのお店はカード使えなかったのです!!

マジでか!と思って

両替しようと思ったのですが

ここのレートが高くて

安いお店で買う意味がない値段になってしまいました。

それでも最初に書いたビーフジャーキーのお店が

両替を承っているとのことだったので

お姉さんにお願いしたらレートを負けてくれて

銀行レートまではいかなかったですが

そこそこ安くなりました。

5000円をドルに換えて先ほどの店で買い物をするという

かなり効率の悪い買い物をしてしまったので

ナイトマーケットに行かれる方は

ドルの使い切り方を間違えないようにしてください。

プルマンのカジノ

そして、硬貨で3ドル余ったので

1セントスロットでもするかということで

プルマンのカジノへ行きました。

カジノの外観

例の如く警備員に年齢確認をされましたが(笑)

2階の空いているスロットで

ちまちま賭けていたら

まさかのあたりを引きました。

しかし、5セントずつしかかけてなかったので

全然増えなくて20ドルくらいになっただけでした。

これ普通に5ドルとかで賭けていたら

なかなかすごいことになってたんじゃないかと

今さらながら後悔しています。

まあ、負けてないからいいじゃないかと

自分に言い聞かせてこの半年を過ごしています。

結局2時くらいまで2人でカジノで遊んで

オーストラリア ケアンズへの新婚旅行記第6日目は終わりです。

まとめ

オプショナルツアーで1日遊んだ日でした。

Tトラベルで飛行機代やホテル代を節約できたので

オプショナルツアーを好きなものを入れて

ちょっと豪華にできた見本のような日でした。

Tトラベルはトロピカルズーのコアラ抱っこと

グレートバリアリーフのシュノーケリングのオプションが付いて

ホテルもエスプラネード通りの一流の場所の

パシフィックホテルにも関わらず

本当に安いツアーを提供してくれていたので感謝です。

1週間探しに探しまくったプランですしね。

そして、オプショナルツアーも豪華にすると言っても

無駄に高いお金を払うのではなく

VELTRAは最安値保障というものをしていて

確かに他のオプショナルツアーの会社よりも

かなり安いです。

さらに2人以上で申し込みレビューを書けば1人が無料になる

キャンペーンもやっており

ちむ達もこれで1万3千円位戻ってきました。

VELTRAのオプショナルツアーはこちらから申し込めます。

また、旅をするのに現金だけじゃ不安すぎるので

楽天のVISAカードを持っていきました。

これで払えなかったところは

ナイトマーケットの激安店だけでした。

気になる換金レートも銀行で両替するよりだいぶ安かったです。

カードもこちらから申し込めます。

今ならポイントも付いてお得ですよ。

テロの心配も少ないですし

夜に歩いていても大丈夫なくらい

治安がよかったです。

油断は禁物ですが。

飛行機で7時間ほどで行けて

時差が1時間しかないので

時差ボケがなく体も楽でした。

新婚旅行どこに行こうかなと思っている方は

ハワイもいいけどケアンズも候補に含めてみてはいかがでしょうか?

Tトラベルなら2人で30万ちょっとで十分楽しめますよ。

R18 地球の歩き方 リゾート ケアンズとグレートバリアリーフ 2015?2016 (地球の歩き方リゾート)

R18 地球の歩き方 リゾート ケアンズとグレートバリアリーフ 2015?2016 (地球の歩き方リゾート)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2015/04/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

スポンサーリンク