ゴディバ (GODIVA) ゴールドコレクション 12粒

チョコレートは皆さん好きですか?

ちむもチョコは大好きで

さっきまでアポロチョコを食べていたのですが

楠田枝里子は物心がついたときから

毎日食べているそうで

新作の17品を紹介してくれました。


スポンサーリンク

目次

チョコレートの世界

バレンタインが目前と言うことで

この企画が組まれたのでしょう

でもチョコ好きには

興味深い企画です。

ピエール・マルコリーニのチョコレート

ベルギー王室御用達の

ピエール・マルコリーニさんが

作ったチョコが紹介されました。

ギモーブ・ショコラ(4個 1620円)

マシュマロをチョコでコーティングしている

チョコレートです。

チョコが薄くて軽いのが特徴です。

マシュマロにはバニラビーンズが使用されており

上品な香りが広がります。

パレ ファン(9枚 2646円)

抹茶のチョコレートで

黒ごまがサンドされていて

和菓子のような感じだそうです。

生チョコレート ガーナ スローロースト(9個 2592円)

ガーナ産のカカオが78%で

低温焙煎で旨味や香り

さらに栄養価まで失われにくい方法がとられています。

フルーティーな香りと心地よい苦味が特徴です。

高カカオチョコの効果①

食物繊維を豊富に含むためお通じが良くなる

高カカオチョコの効果②

テオブロミンという成分が脳を活発にしてくれる

高カカオチョコの効果③

カカオポリフェノールが

アレルギー・ストレス・老化予防に役立ちます。

マルコリーニ セレクション(18個 6010円)

クール フランボワーズ

ホワイトチョコ×フランボワーズ

ピエール マルコリーニ グラン クリュ

ベネズエラ×ジャバ×マダガスカル産カカオ

など18種類のチョコレートを楽しめる1箱です。

マルコリーニ エクレア キャラメル(756円)

マルコリーニさんのカフェで食べられる

新作のエクレアだそうです。

美味しそうでした。

ジャン=ポール・エヴァン

ショコラ界のスーパースターで

日本のショコラティエの火付け役だそうです。

Delices de Chocolat ショコラの愉しみ

Delices de Chocolat ショコラの愉しみ

本もありました。

カーヴ ア ショコラ “ラ サンセリテ”(2979円)

1月27日発売の最新作だそうです。

産地別のカカオと

産地別のコショウの

最高の組み合わせのチョコだそうです。

コショウありとなしが入っていて

かなり美味しいようです。

コショウが入るとまろやかで

美味しくなるそうです。

ボワットゥ ショコラ グラフィティ(9個 4707円)

こちらもまだ未発売で

蜂蜜が入ったチョコをマツコが試食していました。

ボワットゥ カレ マニエティック(50個 15282円)

規則正しく並べられたデザインで

ヘーゼルナッツ×アーモンドや

3つの産地別のオレンジを使用したチョコが入っており

11種類のエヴァンさんのチョコが楽しめる1箱になっています。

スポンサーリンク

パトリック・ロジェ

今、楠田が愛してやまないショコラの天才芸術家だそうです。

味の彫刻家とも呼ばれ

絶大な人気を誇るショコラティエだそうです。

プラリネの魔術師との異名ももちます。

プラリネ(5000円)

プラリネとはキャラメリゼにした

ヘーゼルナッツやアーモンドを

ペースト状にして

チョコレートに混ぜ合わせた物です。

ショコラ・アソート カラー(9個 3000円)

宝石みたいなエメラルドの

綺麗なチョコレートでした。

アマゾンという名前の

グリーンレモン×キャラメルの

液体のようなチョコが入っていました。

歯が当たったとたんに

ブワッと中身がでてくるそうです。

ボンボン・ド・ショコラのアソート(79個 12000円)

18種類のチョコレートが

1箱で楽しめる一品だそうです。

アラン・デュカス

三つ星シェフがショコラ界に進出したそうです。

パリ・モナコ・ロンドンの3つ星をはじめ

世界に20以上のレストランを展開するシェフです。

プラリネ・ア・ランシエンヌ(3800円)

プラリネが9種類も入っているそうですが

こちらも日本未発売のチョコでした。

パリに飛ばないと買えないそうです。

ジャック・ジュナン

常にセンセーションを巻き起こす

スタイリッシュなチョコレートを作り

パリの北マレ地方で人気を誇るショコラティエです。

独学でチョコを極めた天才だそうです。

ボンボン・ド・ショコラのアソート(36個 4000円)

メタルの入れ物に入っており

綺麗なチョコレートが

たくさん並んでいました。

これもパリでないと買えないそうです。

土屋公二

毎年秋にパリで開催される

チョコレートの祭典

「サロン・デュ・ショコラ」で

外国人部門優秀賞を受賞された

ショコラティエです。

お店は渋谷の

「テオブロマ」です。

スペシャリテ2016(4個 1944円)

サロン・デュ・ショコラで入賞した

チョコレートで

しそとわさびのチョコレートでした。

サロン・デュ・ショコラ

このサロン・デュ・ショコラは

1月27日~31日まで新宿で

別日で札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・福岡で

開催されます。

そこで是非食べて欲しいチョコも紹介されました。

アルノー・ラエール

トリュフ ソルティレージュ(5184円)

ブリュターニュ産の塩が入った小さなトリュフです。

オリヴィエ・ヴィダル

アソート エスカルゴ プラリネ(7個 4860円)

カタツムリの形をした

ムースのようになめらかなプラリネを

香ばしいビターチョコレートでコーティングしたものです。

ミルクチョコレート版もありました。

フィリップ・ベル

ショコラ・アソート(11個 3888円)

ブラックチョコレートのプレーンガナッシュ

などのチョコが入っていました。

クリスティーヌ・フェルベール

ショコラ アソート プラリネ(9個 4104円)

ジャムが凄いらしくて

ジャム入りのチョコがおすすめだそうです。

まとめ

チョコレート美味しそうでしたけど

パリに飛んでくださいばかりで

もっと日本で食べられるものを

取り上げて欲しかった!!

パリまでチョコ買いに行けるかよ!!

せめてゴディバみたいに

買えるチョコを紹介して欲しかった。

ゴディバ (GODIVA) クープダムール キープセイク 5粒

ゴディバ (GODIVA) クープダムール キープセイク 5粒

それにしてもチョコレート高いですね。

普通にアポロチョコやエアロで

十分に美味しいと思いましたが

やはり高いチョコはそれはそれで

別物の美味しさがありますよね。

ネスレ日本 エアロミニ 103.5g

ネスレ日本 エアロミニ 103.5g

スポンサーリンク