骨なし サバ (さば) 塩焼き (20gさば×10切れ)

焼き魚はご飯が進んで美味しいですよね。

しかし、焼き魚を作ると

魚の皮が焼き網にひっついて

魚がボロボロになってしまったことが

多々あると思います。

意外な方法を使うと皮がひっつかないので

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

焼き魚の皮がひっつかせない方法

魚の皮をひっつかせない方法として

油を塗るという方法がありますが

これでも皮がひっついてボロボロになります。

 

しかし、あることをすると

魚の皮をひっつかせない方法があって

その方法はこちらです。

 

レモンを塗ってひっつき防止!

魚の表面に酢を薄く塗ると

ひっつかなくなるのです。

レモンを輪切りにして

うすーく塗ることがコツです。

 

そもそも魚の皮がひっついてしまうのは

魚のタンパク質が熱で変化してしまい

熱凝着を起こしてしまうのです。

 

先に、レモンを塗ってあげることで

魚のタンパク質がレモンのクエン酸で変質するので

熱凝着が起こらないのです。

 

また、魚を焼く網のほうに

レモンを塗っても効果があります。

 

スポンサーリンク

ただし、薄く塗ってあげないと

魚の身が固くなってしまうので

できるだけうすーく塗ってあげてください。

 

お酢でも代用可能

レモンが家にないこともありますよね。

お酢でも酢酸がタンパク質を変質させるので

同様の効果がありますよ。

 

まとめ

サバの塩焼きなどとても美味しいので作りたいのですが

皮がひっついて見た目が

美味しくないので残念だと思っていましたが

こんな身近な調味料で

簡単に綺麗に焼けるとは思いませんでした。

 

また、サバにお酢のにおいがつかないかと

心配している方がいるかもしれませんが

火にかけると酢酸は飛んでしまうので

酢の嫌な香りは残っていないので安心してください。

 

ミツカン 穀物酢 1.8L

ミツカン 穀物酢 1.8L

 

 

スポンサーリンク