チョコもみじ(コーティング) 8個入

2月11日の得する人損する人では

大人気のコーナー家事えもんで

お麩を使ったかけ算レシピが紹介されました。

お麩を使ってチョコフレンチトーストにしており

外側はチョコでコーティングをしており

中がとろっとしていて美味しそうでした。

ケーキポップを参考にしていてめっちゃやりたいので

備忘録として紹介します。

 

お麩を使ったチョコスイーツ

2月11日の家事えもんでは

バレンタイン直前ということで

チョコスイーツのレシピが紹介されました。

しかも、それに使うかけ算レシピの食材は

お麩なのです!

 

麩一 京小町麩 45g

麩一 京小町麩 45g

 

 車麩ではなくて小町麩なので注意ですよ。

 

お麩を使ってフレンチトーストにしていました。

それをチョコでコーティングで

外がパリっとなって

中がトロっとなるのです。

 

家事えもんは今人気の

原宿にある綿菓子屋さんにある

ケーキポップを参考にしたとのことでした。

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

アメ村にもそのお店があります。

 

お麩チョコスーツのレシピ

材料(8個分)

スポンサーリンク

  • お麩・・8個
  • 卵・・1個
  • 砂糖・・大さじ1
  • 牛乳・・100ml
  • チョコレート・・100g
  • バター・・適量

 

作り方

①フレンチトーストの卵液を作ります。

卵に砂糖を加えて滑らかになるまで

しっかりと混ぜていきます。

 

②そこに牛乳を加えて混ぜていきます。

そしてお麩を投入します。

 

③20分間卵液に浸します。

 

④20分経ったらバターを引いたフライパンで

弱火~中火でトロトロ焼きます。

強いと焦げるので注意!

 

⑤両面に焼き色がつくまで焼きます。

焼きあがったらお皿で粗熱を取っておきます。

 

⑥コーティングするためのチョコを溶かすのですが

湯煎をするのではなく電子レンジでもなくて

家事えもんはドライヤーでチョコを溶かしていました。

約3分でチョコが溶けてくれます。

 

⑦次に、バットなどの高さのある容器に

サランラップを張って

ラップの上にクッキングシートを置きます。

 

⑧そして、お麩のフレンチトーストに

爪楊枝などのピックをさして

チョコレートをコーティングさせます。

 

スポンサーリンク

⑨そしたら、先ほどラップとクッキングシートを張ったバットに

チョコをコーティングしたお麩フレンチトーストを置いて

冷凍庫で10分間冷やします。

この時間だと外側だけ固まって

中がトロッとして美味しくなります。

 

まとめ

染み込みやすいお麩を使うことで

トロッとした食感のフレンチトーストになり

チョコレートがコーティングされることで

外がパリッとした食感で

中はとろっとしたスイーツに大変身します。

 

フレンチトーストを作るのに

卵液を作るのがめんどくさかったら

プリンを使えばもっと簡単にできると思いますよ。

 

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -

すごい家事 – 人生の「掃除の時間」をグッと縮める –

 

 

スポンサーリンク