日本が愛されるワケをアキバで見つけました。

2月9日のマツコの知らない世界では

秋葉原のランチが紹介されました。

東京に行ったらとりあえず寄ってしまう

秋葉原なので次に行った時のために

備忘録として紹介します。


スポンサーリンク


目次

カムイ チキンカレー

f:id:kinyanpu:20160209230125j:plain

こちらはスープカレーのお店です。

スパイスを擬人化したキャラがあって

楽しそうなお店です。

野菜の鮮度にこだわっていらっしゃって

冷凍物は使っていないのです。

ベンガル チキンカレー

f:id:kinyanpu:20160209230154j:plain

電気街のど真ん中にあって

昭和39年創業の秋葉原で一番古いカレーです。

ちょっと日本よりのインドカレーで

20種類のスパイスを使って作っています。

アチャールという玉ねぎの

酢&唐辛子漬けと一緒に食べると

なおおいしいようです。

カレーノトリコ あいがけカレー

f:id:kinyanpu:20160209230223j:plain

柳森神社の近くだそうです。

駅から徒歩5分のところにあります。

ドライカレーとのあいがけで

日本の調味料も混ぜて作っているので

和のテイストも感じられるそうです。

マツコが鶏を大絶賛していました。

牛舎 ハンバーグカレー

f:id:kinyanpu:20160209230241j:plain

蔵前橋通りのほうで

秋葉原の駅からは徒歩10分くらいかかります。

ハンバーグからの肉汁が

半端なくて本当に美味しそうでした。

粗挽きと細挽きの牛100%のハンバーグと

牛すじを半日以上に込んだカレールーが特徴です。

モーゼスさんのケバブ ケバブサンド

f:id:kinyanpu:20160209230254j:plain

アキバの駅から徒歩7分です。

モーゼスさんは今はいないそうですが

おいしそうなケバブサンドでした。

赤津加 まぐろ山かけ定食

f:id:kinyanpu:20160209230310j:plain

にぎやかな中央通にあるお店で

神田青果市場があったころからのお店だそうです。

まぐろ山かけ定食がほんとうに美味しそうでした。

昔ながらの定食屋さんで

築地直送のバチマグロを使用しているそうです。

スポンサーリンク

あたりや食堂 雷々麺

f:id:kinyanpu:20160209230326j:plain

宮崎の都城で始まったラーメン屋さんで

3代目が東京に進出してきたそうです。

麺がちゃんぽん麺で

普通のラーメンとは違う

オリジナリティあふれるラーメンです。

鶏ガラベースのあっさりスープです。

さつまあげが入っているのも特徴です。

匠 合盛り

f:id:kinyanpu:20160209230514j:plain

こちらはお蕎麦屋さんです。

殻付きと殻なしのそばを食べ比べられるのです。

しかも10割そばで

つるつるにうまく打っている

職人のお店です。

そば食べたくなります。

出汁は小豆島の生醤油を使用しており

そば以外にもこだわっています。

まとめ

秋葉原のカレーがあんなに

バリエーション豊かだとは思いませんでした。

さらに、一番気になったのは

ラーメンです。

アキバに行ってお昼ごはんを

軽く食べたいときに

雷々麺は間違いないと思います。

あと、マツコがうまいと絶賛した

鶏の入ったカレーもかなり気になります。

次、東京に行ったら

アキバにランチを食べに行きたいと思います。

TokyoWalker東京ウォーカー 2014 No.12<TokyoWalker> [雑誌]

TokyoWalker東京ウォーカー 2014 No.12 [雑誌]

  • 作者: TokyoWalker編集部
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川マガジンズ
  • 発売日: 2014/06/17
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

合わせてこちらもご覧ください。

スポンサーリンク