天然真鯛(1尾 1kg 日本海産)刺身にしてお届け

3月8日のあさイチでは

3シェフNEOとして

真鯛のレシピが紹介されました。

今回は日本料理の橋本幹造シェフが教えてくれた

魔法の水でぷりっと仕上げた刺身を

備忘録として紹介します。

 

真鯛の刺身5種のレシピ

日本料理の橋本幹造さんが

魔法の水でプリッとしあげた

ただ、切るだけじゃない刺身のレシピを

教えてくれました。

 

材料

スポンサーリンク

真鯛の刺身用サク・・1本(110g)

水・・1リットル

氷・・500g

酒・・80ml

塩・・40g

 

<あえもの>

【木の芽】

木の芽・・15枚

 

【卵黄ダレ】

卵黄・・1個

薄口しょうゆ・・小さじ1/4

 

【ごまダレ】

練りゴマ(白)・・小さじ1

すりごま(白)・・小さじ1/4

薄口しょうゆ・・小さじ1/4

 

【梅肉ダレ】

梅肉・・小さじ1/4

砂糖・・小さじ1/4

しょうゆ・・小さじ1/4

 

作り方

<刺身>

①真鯛を5cmの幅に切って

割りばしほどの厚さに切ります。

 

ポイント

筋に沿ってきることで

プリプリの食感を残すことができます。

また、血合いの方を下にして切ると

切りやすいですよ。

 

②ボウルに水と氷と塩を入れて

塩が溶ける程度まで混ぜます。

 

③この氷塩水に①で切った鯛を入れて30回混ぜます。

 

④その後、真鯛をざるで水切りをして

キッチンペーパーでしっかりと水気を取ります。

 

スポンサーリンク

<タレの作り方>

木の芽はみじん切りにします。

それ以外は混ぜるだけです。

 

まとめ

普通の鯛の刺身にも応用できる

魔法の水は簡単なので

是非試してみたいですね。

さらに、普通に刺身醤油で食べるのではなくて

梅肉ダレなど様々な味で楽しめるので

最後までずっと楽しめそうです。

魔法の水試してみたいと思います。

 

NHKあさイチマガジン Vol.2 (TJMOOK)

NHKあさイチマガジン Vol.2 (TJMOOK)

 

 

スポンサーリンク