旦那さんごはん - 食卓から家族のパフォーマンスを支える -

3月11日のスッキリでは

里田まいの料理の先生の

松村和夏さんが

アボカドとサーモンのセルクル仕立て

の作り方を教えてくれました。

セルクルを使うだけでオシャレだったので

備忘録として紹介します。

 

アボカドとサーモンのセルクル仕立てのレシピ

松村和夏先生はセルクルという

金属の輪っかで型を取れば

とてもオシャレに仕上がりますよ。

 

ちなみにセルクルというのは

こちらのようなものです。

Homemade Cakes セルクル型 6cm DL-5570

Homemade Cakes セルクル型 6cm DL-5570

 

 

こちらのセルクルを使って

オシャレなアボカドとサーモンを使った料理です。

 

材料

スポンサーリンク

アボカド

塩・コショウ

マヨネーズ

 

サーモン

エシャロット

塩・コショウ

オリーブオイル

白ワインビネガー

 

輪切りのレモン

セルフィーユ

オリーブオイル

 

作り方

①アボカドを細かく切って

塩、コショウ、マヨネーズを加えて

アボカドをつぶしながら混ぜます。

 

②別のボウルでサーモンを1㎝角に切ったものを入れ

みじん切りにしたエシャロット

塩、コショウ、オリーブオイルを混ぜます。

 

③セルクルをお皿に中央にのせて

そこに①で作ったアボカドを入れて

押し付けるようにして形を整えます。

 

④その上に②を乗せるのですが

直前に白ワインビネガーを加えて

サッと混ぜてください。

 

スポンサーリンク

⑤セルクルをそっと外して

仕上げにレモンとセルフィーユの葉を飾って

オリーブオイルを回しかければ完成です。

 

まとめ

めっちゃおしゃれな料理ですよね。

しかもオシャレだけじゃなくて

サーモンにはアスタキサンチンが

含まれているので

疲労回復にも効果があります。

こういう料理を食べて田中投手は

メジャーで活躍しているのでしょうね。

 

旦那さんごはん - 食卓から家族のパフォーマンスを支える -

旦那さんごはん – 食卓から家族のパフォーマンスを支える –

 

 

スポンサーリンク