粉豆腐で作る 健康長寿レシピ: 高野豆腐で簡単に作れる!  コレステロール抑制&動脈硬化予防のスーパーフード

3月26日のサタデープラスでは

ドクタープラスで

今までのサタプラ健康法から

ベスト5が選出されました。

簡単な物ばかりなので

備忘録として紹介します。

 

第5位:1日2分でウエストのくびれを作る体操

食事制限一切なしで

1日2分でお腹がマイナス6cmの

超簡単な運動です。

 

くびれができない理由は

骨盤と肋骨の距離だったのです。

この距離を伸ばしてあげることで

くびれを作ることができます。

 

かかとをそろえて

頭の上で手を合わせる

体操のやり方

体操1

つま先立ちし

上半身を左右に10回振ります。

曲げながら息を吐くと効果的です。

 

体操2

右足を前に腕を組み

上半身を右にひねります。

これを5回やり

反対側も同じようにやります。

 

第4位:酢しょうが

血管年齢を若返らせる

スーパー調味料ですね。

前回も特集されて

大反響を呼んでいるようです。

 

酢しょうがの作り方

スポンサーリンク

生姜・・100g

黒酢・・100㏄

はちみつ・・20g

 

しょうがを皮付きのままみじん切りにし

清潔な容器にいれて

黒酢を入れはちみつもそこに加えます。

1日漬けおきして完成です。

 

お酢と生姜のパワーで

血管年齢が若返ります。

 

第3位:肝臓を温めるだけダイエット

代謝をよくするために

肝臓を温めてあげるのです。

肝臓を温めると血流が良くなって

ダイエットになるのです。

 

体の基礎代謝の1/3は肝臓が担っており

それを温めてあげるだけで

基礎代謝がアップするのです。

 

ダイエットのやり方

食後にごろ寝するだけです。

ただし、寝方にコツがあります。

 

頭と足を20~30cmほど高くして

血液を肝臓に集まるようにして寝るのです。

これで肝臓の代謝がアップするのです。

 

また、食後に15分以内で

30分以上はダメなので注意してください。

 

第2位:プリン体新常識

プリン体というと痛風の原因ですが

男性の3人に1人は体験するそうです。

足先を大型のトレーラーに引かれているような

激痛が襲うそうです。

 

痛風の原因は尿酸値が高いと起こるのですが

尿酸は結晶となって

間接にたまるために

その激痛が起こってしまうのです。

 

尿酸の原因はプリン体なので

プリン体を摂りすぎると

痛風になってしまうのです。

 

しかし、プリン体に対して

日本人は勘違いしていることがあります。

 

プリン体の勘違い

スポンサーリンク

牛、豚、鶏肉では

プリン体が一番多いお肉は

鶏肉が一番鶏肉が多いのです。

 

また、鶏肉の部位の中でも

ササミが一番プリン体が多いのです。

 

いくらとたらこでは

たらこの方が断然プリン体が多く

お寿司ではたらこ1貫でいくら33貫分の

プリン体が含まれます。

 

ズワイガニと車エビでは車エビの方が多く。

 

納豆と干ししいたけでは干しシイタケの方が

プリン体が多いです。

 

第1位:粉豆腐

旭松食品 新・あさひ粉豆腐 160g×5個

旭松食品 新・あさひ粉豆腐 160g×5個

 

長野県は長寿料理の宝庫で

凍み大根やトマト寒天など

サタプラでも取り上げられましたが

第1位は粉豆腐でした。

 

粉豆腐のすごいところは

コレステロールを抑制してくれるのです。

 

レジスタントタンパクというものが含まれており

コレステロールと結合して

体外に排出してくれるのです。

 

悪玉コレステロールが減るので

動脈硬化などの病気に効果があります。

その調理法は本も出ているので

そちらを参考にされるといいと思います。

 

高野豆腐でもいいですが

粉だからこそ使い勝手がいいそうです。

 

まとめ

粉豆腐は様々な料理が使えそうですね。

このランキングには入っていませんが

トマト寒天も手軽で

サタプラの健康法でおすすめだと思います。

 ぜひ、試したいです。

 

旭松食品 新・あさひ粉豆腐 160g×5個

旭松食品 新・あさひ粉豆腐 160g×5個

 

 

 

スポンサーリンク