NOW 90's BEST

3月26日のSmaStationでは

今でもカラオケで歌う

90年代ソングの

バンド&デュオ編が紹介されました。

備忘録として紹介します。

 

第17位:アジアの純真・・PUFFY

THE VERY BEST OF PUFFY/amiyumi JET FEVER

THE VERY BEST OF PUFFY/amiyumi JET FEVER

  • アーティスト: PUFFY,奥田民生,小西康陽,大貫亜美,ヤオ・チェン,ナターシャ,井上陽水,草野正宗,トータス松本,井波正人,笹路正徳
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 2000/07/05
  • メディア: CD
  • クリック: 58回
  • この商品を含むブログ (69件) を見る
 

Aメロの単語の1文字目に

アクセントを置いて歌うと

メリハリが出てうまく歌えます。

 

第16位:ひだまりの詩・・Le Couple

ひだまりの詩

ひだまりの詩

  • アーティスト: Le Couple,水野幸代,ブリット・サベージ,日向敏文,カラオケ
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 1997/05/16
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 32回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る
 

最初の歌いだしを高音ですが

思い切って大きい声で歌いだすことが大事です。

最初がいいと最後まで気持ちよく歌えますよ。

 

スポンサーリンク

第15位:シングルベッド・・シャ乱Q

「シングルベッド」

「シングルベッド」

 

1番と2番のサビではあまり盛り上がらずに

2番の終わりのCメロで一気に

感情を爆発させるように歌うと

みんなの心をつかめますよ。

 

第14位:アポロ・・ポルノグラフティ

アポロ

アポロ

 

サビが難しい歌です。

 

第13位:未来へ・・Kiroro

未来へ

未来へ

 

高得点を狙うには

ビブラートとロングトーンを

上手く使うことですよ。

 

第12位:Tomorrow never knows・・Mr.Children

TOMORROW NEVER KNOWS

TOMORROW NEVER KNOWS

 

最大の難関は

転調した最後のサビです。

その前に大きく息を吸うようにしましょう。

 

第11位:ガッツだぜ・・ウルフルズ

ガッツだぜ!!

ガッツだぜ!!

  • アーティスト: ウルフルズ,トータス松本,伊藤銀次,カラオケ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1995/12/06
  • メディア: CD
  • クリック: 111回
  • この商品を含むブログ (15件) を見る
 

一体感を持った合いの手をいれると

盛り上がってうまく歌えます。

 

第10位:Time goes by・・Every Little Thing

Time goes by

Time goes by

 

最後のサビが半音キーが上がるので

そこを外さないようにするのがポイントです。

 

第9位:LOVE PHANTOM・・B’z

LOVE PHANTOM

LOVE PHANTOM

 

前奏がめっちゃ長いので

歌詞に乗らない英語の歌詞を歌うと

盛り上がりますよ。

 

You must know what I am.

I must tell you what I’ve been loving…

I’m nothing, lifeless soulless.

Cause I’m LOVE PHANTOM.

 

第8位:涙のキッス・・サザンオールスターズ

涙のキッス

涙のキッス

  • アーティスト: サザンオールスターズ,桑田佳祐,小林武史
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/06/25
  • メディア: CD
  • クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る
 

キッスの小さい「ッ」を

意識して歌うことがポイントです。

 

第7位:そばかす・・JUDY AND MARY

そばかす

そばかす

 

YUKIのように手を使って

リズムを取りながら歌うといいですよ。

 

第6位:Hello, Again~昔からある場所~・・My Little Lover

Hello,Again~昔からある場所~

Hello,Again~昔からある場所~

 

サビの直前にブレスをする暇がないので

そのもう1つ前に息を吸っておくのが大切です。

息切れに注意して歌ってください。

 

スポンサーリンク

第5位:チェリー・・スピッツ

チェリー

チェリー

 

サビの前の早口となるところは

1つ目の文字にアクセントを置いて歌うことが

上手く歌うポイントです。

 

第4位:浪漫飛行・・米米CLUB

浪漫飛行

浪漫飛行

 

低音の部分はマイクに近づいて歌うと

上手く歌えますよ。

 

第3位:負けないで・・ZARD

負けないで

負けないで

 

スタッカートを効かせて

1音ごと切って歌うと

軽快に歌うことができますよ。

 

第2位:夏色・・ゆず

夏色

夏色

 

タンバリンはサビまでは「シャカシャカパンシャカ」の繰り返し

サビの直前は「シャカシャカシャカ」

サビは「パンパンパン」

とリズムの合わせて叩くのが

盛り上がるポイントです。

 

第1位:未来予想図Ⅱ・・DREAMS COME TRUE

未来予想図II

未来予想図II

 

吉田美和になりきって

ロングトーンを使えば

高得点が狙えますよ。

 

まとめ

懐かしい歌がいっぱいでしたね。

めちゃくちゃカラオケに行きたくなってきました。

絶対明日歌う人がたくさん出るでしょう。

90年代の歌はいい歌がいっぱいありましたね。

チェリーはギターでも弾きましたし

思い出深い歌です。

 

ナンバーワン90s ムービー・ヒッツ

ナンバーワン90s ムービー・ヒッツ

 

 

スポンサーリンク