エンガワのなめろう丼

4月7日の得する人損する人では

得損ヒーローズ2時間スペシャルで

辻仁成さんが辻えもんとして

イワシのなめろうとお餅を合わせて

ナメロウ・ド・モチータを作ってくれました。

備忘録として紹介します。

 

辻えもんのナメロウ・ド・モチータのレシピ

イワシのなめろうに

チーズを入れることで

臭みが完全に取れたなめろうを作っていました。

 

材料

スポンサーリンク

<ほうじ茶ご飯>

米・・4合

酒・・大さじ2

ほうじ茶(ペットボトルでOK)・・4合分の水と同等分

梅干し(大きめ)・・1個

塩・・1つまみ

野菜だしの素・・大さじ1

ピュアオリーブ油・・少々

クミンパウダー・・少々

おもち・・40g

 

<なめろう>

いわし(おろして正身)・・250g

味噌・大さじ2~大さじ2と1/2

わけぎ(小口切り)・・大さじ2と1/2

しょうが(みじん)・・小さじ1

パルメザンチーズ・・大さじ2

唐辛子オリーブ油・・小さじ2

ウスターソース・・小さじ1

ナンプラー・・少々

塩、こしょう・・少々

ピュアオリーブ油・・大さじ5

にんにく(つぶす)・・1粒

たかのつめ・・1本

生クリーム・・大さじ1

片栗粉(ふるタイプ)・・少々

 

<飾り付け>

ズッキーニ・・適量

ピュアオリーブ油・・少々

塩、こしょう・・少々

菜の花・・12本

パルメザンチーズ・・適量

大葉(千切り)・・適量

 

<付け合わせ>

酢・・小さじ1

EXオリーブ油・・大さじ2

レモン塩・・少々

ミント・ジンジャー塩・・少々

燻製しょうゆ・・少々

ルッコラ・・適量

小松菜・・適量

 

作り方

①炊飯器に洗った米と日本酒

オリーブオイル、野菜ダシを入れ

ほうじ茶を通常の炊飯の量を入れ

おもちをちぎって炊きあげます。

 

②いわしは頭と内臓を落とし

手開きにしてから3枚におろし皮を剥ぎます。

 

③開いたいわしを細かく切り

味噌、わけぎ、しょうが

パルメザンチーズを入れて叩きます。

隠し味でウスターソース、ナンプラーを加えます。

 

④フライパンに多めのオリーブ油

にんにく、たかのつめを入れ火にかけ香りを出します。

 

⑤③のなめろうを入れて

くずしながら炒める火がほぼ通ったら

生クリーム、片栗粉をふり入れます。

 

⑥炊き上がったご飯は、梅干しをくずしながら全体を混ぜます。

 

⑦ズッキーニは、2~3mmの半月切りにして

小麦粉を薄くはたき、オリーブ油でソテーし

取りだして塩を軽くふっておきます。

 

⑧菜花は塩ゆでして、氷水にとり水気を切っておきます。

 

スポンサーリンク

⑨セルクルを滑りやすくするため油を塗り

ほうじ茶で炊いたご飯を敷き詰め

その上に炒めたなめろう

そしてほうじ茶で炊いたご飯をのせ

ミルフィーユのように重ねます。

 

⑩⑨の上にズッキーニを敷き

真ん中に菜花と大葉の千切りものせ

パルメザンチーズを少々ふる最後にセルクルを外します。

 

⑪ボウルに酢、オリーブ油、レモン塩

ミント・ジンジャー塩、燻製しょうゆを入れよく混ぜ

ドレッシングを作ります。

 

⑫ルッコラ、小松菜とさっくり和えて

横に添えれば完成です。

 

まとめ

なめろうにチーズを入れるのが

とても新しかったので気になりました。

青魚は好きですが

スーパーの物は生臭くて食べられませんでしたが

今度はチーズを試してみたいと思います。

 

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集

 

 

スポンサーリンク