パエリア: 美味しい本場パエリアのつくりかた

4月14日の得する人損する人では

新得損ヒーローズのバーベのQ次郎が

アルミホイルで作る本格的なパエリアの

作り方を教えてくれました。

バーベのQ次郎はたけだバーベキューの名前で

活躍するBBQの達人です。

お皿も汚れずとてもいいので

そのレシピを備忘録として紹介します。

 

魚介のうまみたっぷりのパエリアのレシピ

アルミホイルと魚などが入っていた

トレーを使ってフライパン代わりにし

トースターで作れるぜひ作りたいレシピでした。

 

材料

スポンサーリンク

米・・1合

エビ(殻付き)・・4尾

あさり・・6個

パプリカ(赤・黄)・・各1/4

タマネギ・・1/4

水・・180ml

チューブニンニク・・小さじ1

顆粒コンソメ・・小さじ1

ターメリック・・少々

塩・コショウ・・少々

レモン・・1/2

パセリ・・適量

オリーブオイル・・大さじ1

 

作り方

①まずは器を作ります。

エビなどが入っていたトレーを利用して

アルミホイルでフライパンを作ります。

アルミホイルを肩幅より広めくらいに出し

半分に折ることで強度を上げます。

 

②そのアルミをトレーに乗せて形を整えます。

最後に蓋を作るので

アルミホイルを半分残しておくのを忘れないでください。

 

③トレー側のアルミホイルに、オリーブオイルと生米を入れます。

 

④その上にエビ・あさりをのせて

みじん切りにしたタマネギ

縦にカットしたパプリカをのせます。

 

⑤チューブニンニクを水で溶いて

お米が浸かるくらい入れます。

 

⑥塩・コショウ・顆粒コンソメで味を調えます。

最後にターメリックを適量ふります。

これでサフランライスになります。

入れすぎると苦いので注意です。

 

⑦先ほど余分に残したアルミホイルを

半分に折って蓋をします。

そして端っこを内側に二回折ります。

これがバーベのQ次郎作「封筒包み」です。

密封度も高いのでおいしくふっくら炊きあがります。

 

スポンサーリンク

⑧900Wのトースターで20分焼いて5分蒸らしたら完成です。

焼き上がりの目安は蒸気でアルミがパンパンに

なっているのが目安です。

最後にパセリを散らしたり

レモンを振りかけたらもっと本格的になります。

 

まとめ

アルミホイルでパエリアが

こんなに簡単に作れるとは思いませんでした。

魚介のうまみが効いており

さらにサフランライス風にもなっており

かなり本格的なパエリアになっていました。

これをBBQの網の上でやるとモテそうですよね。

 

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集

 

 

スポンサーリンク