オリーブオイルサーディン(いわしの油漬) 100g x4缶

4月18日のヒルナンデスでは

レシピの女王のシンプルレシピのコーナーで

料理が苦手な女子でも簡単に作れる

どんぶりを教えてくれました。

今回は5代目レシピの女王の須田順子さんが

トマ玉サーディン丼の

作り方を教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

トマ玉サーディン丼のレシピ

ゆず胡椒とバターしょうゆが決め手で

ご飯も進んで美味しいどんぶりです。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

オイルサーディン・・2缶

ナス・・2本

プチトマト・・1パック

ご飯・・4膳分

 

【A】

ゆず胡椒・・10g

ブロッコリースプラウト・・1パック

めんつゆ・・大さじ3弱(40g)

 

【B】

バター・・20g

 

【C】

卵・・6個

生クリーム・・100cc

塩・・1g

 

作り方

①ブロッコリースプラウトの根を切って

水洗いしてから水切りをしておきます。

また、プチトマトは半分に切っておきます。

 

②なすのヘタを切り落として

耐熱の袋に入れて

600Wの電子レンジで3分加熱し

粗熱が取れたら輪切りにします。

 

③【A】と【C】をボウルで混ぜ合わせておきます。

 

④フライパンを2つ用意して

1つはオイルサーディンと輪切りのナスを

加えて両面をこんがりと焼きます。

 

⑤④が焼けたら【A】を加えて味付けをし火を止めます。

 

⑥もう1つのフライパンで【B】のバターを火にかけ

半分ほど溶けたらプチトマトの切った面を下にして焼きます。

 

スポンサーリンク

⑦⑥をよく焼いたら裏返して【C】を加えて

ヘラで8の字を書くように卵に火を通して

ふんわりと仕上がったら火を止めます。

 

⑧どんぶりにご飯をよそって

卵を盛りつけてから

イワシとナスを中央にのせ

フライパンに残っているタレもかけます。

 

⑨最後にブロッコリースプラウトを散らせば完成です。

 

まとめ

シンプルかと言われたら

2つもフライパンを使ったりと

ちょっと複雑な気もしますが

さすがレシピの女王だけあって

とても美味しそうな料理でした。

参考にしたいと思います。

 

第5代レシピの女王 簡単! コクうまおかず (e-MOOK)

第5代レシピの女王 簡単! コクうまおかず (e-MOOK)

 

 

スポンサーリンク