フジッコ おかず畑 たけのこきんぴら 140g

4月20日のあさイチの解決ゴハンでは

料理研究家の大原千鶴さんが

たけのこのきんぴらの作り方を教えてくれました。

きんぴらといえばゴボウのイメージですが

竹の子で作ってもとても美味しそうでした。

備忘録として紹介します。

 

たけのこのきんぴらのレシピ

ごま油で炒めるきんぴらは

筍でも相性抜群で美味しそうでした。

 

材料(作りやすい分量)

スポンサーリンク

ゆでたけのこ(小)・・1本(160g)

ごま油・・大さじ1/2

みりん・・大さじ2と1/2

薄口しょうゆ・・大さじ1と1/2

木の芽(刻む)・・10枚分

 

作り方

①たけのこはマッチ棒

 

くらいの

粗めの千切りにします。

 

②フライパンを中火にかけて

温まったらごま油を入れ千切りのタケノコを炒めます。

油がまわったら、みりん、薄口しょうゆを入れて

混ぜながら汁けがなくなるまで煮詰めます。

 

③最後に木の芽を刻んだものを和えれば完成です。

 

スポンサーリンク

まとめ

筍のきんぴらも美味しそうですね。

根元は歯ごたえがいいですし

味も根元の方が旨みが濃く美味しいです。

一品増えると嬉しいので

ぜひ、作ってみたいと思います。

 

大原千鶴のかんたん美味和食

大原千鶴のかんたん美味和食

 

 

スポンサーリンク