オーマイ サラダマカロニ 200g×4個

4月21日の得する人損する人では

得損ヒーローズの家事えもんが

冷めても美味しいお弁当のおかずとして

マカロニサラダの作り方を教えてくれました。

茹で方を気をつけるだけで

冷めても固くならないマカロニになるのです。

さらに食べられるお弁当のおかず入れも作ってくれたので

備忘録として紹介します。

 

家事えもん流「マカロニサラダ」のレシピ

お弁当のマカロニサラダって

マカロニが硬くなってあまり美味しくないですよね。

家事えもんは茹で方に気を付けて

冷めてももちもちのマカロニサラダを作ってくれました。

 

材料

スポンサーリンク

マカロニ・・15g

にんじん・・10g

マヨネーズ・・15g

ブロッコリー・・10g

塩コショウ・・適量

 

作り方

①マカロニを茹でるのですが表示より1分長く茹でるのがポイントです。

少し長めにゆでることで冷えてもモチモチになります。

 

②茹であがる1分前ににんじんとブロッコリーを入れます。

ニンジンはピーラーで剥いたペラペラの状態のものを

入れればいちいち切らなくて済みます。

 

③茹であがったら水で締めます。

これでマカロニにコシが生まれます。

 

④器にマカロニとブロッコリーを入れてマヨネーズで和えます。

 

⑤後述する餃子の皮カップに入れます。

 

⑥ニンジンにマヨネーズをつけて巻いてあげて盛り付けて完成です。

 

 

餃子の皮のお弁当カップの作り方

お弁当のカップも食べられたらいいですよね。

今回は餃子の皮を使って作ってくれました。

 

材料

餃子の皮・・1枚

コショウ・・適量

粉チーズ・・適量

シリコーン製のカップ(型どり用)

 

作り方

①シリコーン製のカップに餃子の皮を入れます。

 

スポンサーリンク

②コショウと粉チーズで味をつけます。

 

③上からシリコーン製のカップで挟みます。

 

④600Wの電子レンジで1分加熱して完成です。

 

まとめ

餃子の皮のお弁当カップは

粉チーズとコショウで味がついているので

そのままでも十分美味しいのでいいですね。

ぜひ、マネしてみたいと思います。

 

シリコン 野菜 カップ セット A-75609

シリコン 野菜 カップ セット A-75609

 

 

スポンサーリンク