Halla 鶏胸正肉 2kg 国産 業務用・大家族用にびったり 冷凍

4月27日のガッテンでは

鶏胸肉が特集されました。

超ヘルシーでお値段も安いのですが

パサパサなのがネックですよね。

ガッテンでは舞茸を使って鶏むね肉を柔らかく

ジューシーにする方法が紹介されたので

備忘録として紹介します。

 

鶏むね肉のいいところ

鶏むね肉は買い物に行っている人ならわかると思いますが

安い!うちの近くのスーパーでは100gで48円

セールだと38円になるときもあります。

 

さらに健康にいい成分もたっぷりあるのです。

  • 高たんぱく
  • 低カロリー
  • 疲労回復
  • 免疫力UP
  • コレステロール減

高たんぱく低カロリーはみなさん知っていると思いますが

イミダゾール・ジペプチドは疲労回復にとてもよく

ビタミンAで免疫力が上がり

不飽和脂肪酸でコレステロールも下げてくれるのです。

 

スポンサーリンク

むね肉の欠点

むね肉のいいところを挙げましたが

最大の欠点はそのパサパサ加減です。

口の中の水分がなくなるんじゃないのかと思うくらいに

パッサパサですよね。

 

電気を使って鶏むね肉を柔らかくする

今注目なのが電気肉なのです。

1万2千ボルトで電流を通すことで

肉が縮こまります。

そして電流を止めたときに

お肉が元に戻るので柔らかくなるのです。

 

しかし1万2千ボルトは家庭では無理ですので

家庭でやる場合は9Vの角電池を使います。 

パナソニック 9V形アルカリ乾電池 2本パック 6LR61XJ/2B

パナソニック 9V形アルカリ乾電池 2本パック 6LR61XJ/2B

 

 

やり方

①9Vの電池を直列に3つ繋ぎます。

 

②鉄くぎを鶏むね肉に刺して①の電池を接続します。

 

これでむね肉が柔らかくなる電気肉にできます。

 

繋ぐときはこのようなクリップコネクターを使ってください。

 

鶏むね肉を柔らかくする方法

ヨーグルトや重曹も鶏むね肉を

柔らかくしてくれましたが

もっと鶏むね肉を柔らかくする方法がありました。

 

それはマイタケを使って鶏むね肉を柔らかくするのです。

 

やり方

①マイタケを細かくみじん切りにします。

 

②密閉袋にいれて大さじ1の水と

適当な大きさに切ったむね肉を加えて1分揉み込みます。

 

③90分ほど常温で置けば完成です。

 

鶏むね肉には冷凍

番組では鶏むね肉で熟成肉を作ろうとしたところ

腐ってしまっていました。

鶏むね肉には水分が多く

牛肉などのように熟成させる前に

雑菌が繁殖して腐ってしまいました。

 

しかし、鶏むね肉は冷凍することで

熟成ではないですがとても柔らかくなるのです。

水分量が多いために冷凍すると

水分が膨張して細胞が壊れます。

その結果組織がボロボロになって柔らかくなるのです。

 

なんと冷凍することで21%も柔らかくなるのです。

 

やわらかチキンナゲットのレシピ

マイタケと冷凍のダブル効果をつかって

平野レミさんがチキンナゲットを作ってくれました。

 

材料

スポンサーリンク

鶏むね肉・・1枚(250g)

マイタケ・・20g

水・・大さじ1

砂糖・・小さじ1

塩・・小さじ1/4

小麦粉・・適量

揚げ油用のオリーブオイル・・適量

 

<衣の材料>

卵・・1個

粉チーズ・・大さじ1

マヨネーズ・・大さじ1/2

 

作り方

①マイタケをみじん切りにします。

刻んだマイタケを密閉できる袋に入れます。

 

②そこに水、砂糖、塩を入れよく揉み込みます。

 

③スライスした鶏むね肉を②に入れてさらに1分間よく揉みます。

 

④肉同士が重ならないように

まんべんなく袋の中で広げて冷凍します。

冷凍しない場合は90分室温おいてください。

 

⑤冷凍した鶏肉を凍ったままばらして

周りに小麦粉をまぶします。

 

⑥<衣の材料>をボウルに入れてよく混ぜます。

 

⑦小麦粉をまぶした鶏肉を⑥の衣にくぐらせて

180℃に温めたオリーブオイルに凍ったまま入れ

2分加熱したらひっくり返してさらに2分加熱します。

 

⑧油から上げて2分放置して余熱で火を通して完成です。

 

鶏むね肉を柔らかくする切り方

鶏むね肉は繊維を垂直に切ると

ジューシーな食感にすることができます。

むね肉は葉っぱのように放射線状に繊維が伸びているので

それを意識して切ってください。

 

まとめ

マイタケの酵素は80℃付近まで働くので

調理している間にも

どんどん柔らかくなるので

90分きっちり待たなくてもよさそうです。

ぜひ、マイタケで料理をしてみます。

 

 

スポンサーリンク