萬古焼 銀峯 土鍋 (深鍋) 8号 2-3人用 花三島 21081

4月27日のホンマでっかTVでは

土鍋で作るタケノコと鶏の炊き込みご飯の

作り方を教えてくれました。

プロの土鍋で作るタケノコご飯のポイントなどを

教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

土鍋で作るタケノコと鶏の炊き込みご飯のレシピ

南青山・創作和食「いと家」の

大将「伊藤祐紀」さんが教えてくれました。

 

材料

スポンサーリンク

タケノコご飯のダシの割合

ダシ・・14

薄口しょうゆ・・1

酒・・1

みりん・・1

 

タケノコ

ご飯

鶏もも肉

木の芽

 

作り方

①土鍋にタケノコご飯のダシを入れます。

さらに洗ったお米を入れ10分間浸漬します。

 

②米ぬかをたっぷり使ってアク抜きした

タケノコを厚めに切って①に入れます。

 

③土鍋の蓋をしないで火にかけます。

※蓋をしないほうが大成功します。

 

④鶏肉を焼きます。

油を引いたフライパンに塩を振ります。

鶏肉に直接かけないほうがムラなく仕上がります。

 

⑤皮目から鶏肉を焼いていきます。

 

⑥土鍋のご飯が沸騰して泡まみれになってきます。

だんだん水分が飛ぶことで

米が浮いておかゆ状になってきます。

これがベストな水加減なのです。

それまでは強火で熱して蓋をしてからとろ火にします。

 

⑦おかゆ状にならない場合はここで水分量を調整します。

おかゆ状になったら蓋をしますが

その時に土鍋の蓋の穴をアルミでふさぎます。

吹きこぼれても味には問題ありません。

 

⑧鶏肉の両面が焼けたら小さく切ります。

 

スポンサーリンク

⑨土鍋のご飯が炊けたら⑧の鶏肉を入れます。

上に木の芽を散らします。

 

⑩最後に蓋をして強火で30秒程度加熱し

おこげを作ったら完成です。

 

まとめ

土鍋で炊き込みご飯を作るのは

なかなか難しそうですが

和食の大将が作る炊き込みご飯は

とても美味しそうでしたね。

タケノコのグルタミン酸と

鶏肉のイノシン酸で旨みの相乗効果の

美味しさを楽しめそうです。

 

 

スポンサーリンク