明惣 富山産小あじの南蛮漬け 250g×5袋入 -クール冷凍-

4月28日のバイキングでは

人気料理研究家のみきママが

作業時間20分、1人前156円で

ししゃもの南蛮漬けの作り方を教えてくれました。

酢を使ってさっぱりと食べられて

美味しそうでしたので

備忘録として紹介します。

 

みきママ「ししゃもの南蛮漬け」のレシピ

アジやイワシで作ると

下処理が面倒ですが

ししゃもで作ればそんな手間は不要で

さらにお安く作れます。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

ししゃも・・12尾

片栗粉・・大さじ2

サラダ油・・大さじ3

かぶ・・2個

新玉ねぎ・・1個

ミニトマト・・8個

しょう油・・大さじ6

酢・・大さじ4

みりん・・大さじ4

砂糖・・大さじ4

鷹の爪・・少々

グレープフルーツ・・少々

 

作り方

①ししゃもに片栗粉をまぶしてフライパンに並べ

サラダ油(大さじ2)を回し入れて強火で熱し

中火で焼き色が付くまで両面揚げ焼きにします。

 

②両面で合計6分位揚げ焼きにして

焼き色がついたらキッチンペーパーに取り出します。

 

③かぶは葉を落として皮をつけたまま4等分に切り

2~3mm幅のイチョウ切りにします。

葉っぱはみじん切りにしてください。

 

④新玉ねぎは薄切りにして

ミニトマトは4等分に切ります。

 

⑤南蛮だれを作ります。

グレープフルーツを縦半分に切り

1つは搾り、残った果肉も取り出します。

 

⑥⑤としょう油、砂糖、みりん、酢

種を取って刻んだ鷹の爪を混ぜます。

 

⑦もう半分のグレープフルーツは

皮を包丁で剥いて果肉の部分だけを

小房に分けておきます。

 

スポンサーリンク

⑧②のフライパンに新玉ねぎと

かぶとかぶの葉を入れて

サラダ油(大さじ1)を足して強火で2分ほど炒め

野菜がしんなりしてきたら

ししゃもを綺麗に並べてください。

 

⑨仕上げに南蛮だれをかけて

ミニトマトとグレープフルーツを散らせば完成です。

 

まとめ

ししゃもを使えば下処理が要らないのは

とてもありがたいですよね。

魚料理の下処理が省けるだけで

かなりの時間節約になります。

また、ししゃもはお値段も安いので

家計にもすごく助かります。

ぜひ、作ってみたいと思います。

 

みきママのラクうまリメイク料理

みきママのラクうまリメイク料理

 

 

スポンサーリンク