クマや充血は毎日5分で消える! 39の心がけ

5月1日の林先生の初耳学では

目の下のクマには3種類あり

上手く対処しないと

5歳も老け顔になってしまいます。

老け顔を防ぐ体操を教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

目の下のクマには3種類ある

目の下のクマには3種類あり

「青クマ」、「茶クマ」、「黒クマ」があります。

これらのクマを放置しておくと

5歳も老け顔になってしまいます。

上手く対処することで若く見えますので

ちゃんと対処したいですよね。

 

青クマ

青クマは寝不足によって

目の周りの血管がうっ血しているのです。

この場合の対処法はタオルを使います。

 

対処法

温めたタオルと冷たいタオルを用意して

1分×5セットの合計10分のせます。

 

下瞼の重さが改善して軽くなります。

あずきのチカラ 目もと用

あずきのチカラ 目もと用

 

 

茶クマ

茶クマはメラニンの沈着によって起こります。

目の周りとこすったり

メイクを落とさずに寝たりするとできてしまいます。

 

対処法

肌の代謝を高めるビタミンC誘導体の

化粧水や乳液を使用して

あまり目の周りを擦らないようにします。

 

メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水 170mL (医薬部外品)

メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水 170mL (医薬部外品)

 

 

黒クマ

黒クマは目の下の脂肪がたまり

影ができることで黒く見える状態です。

加齢などによって肌の張りがなくなり

目の下に脂肪がたまることが原因です。

 

対処法

頭皮をもんで血流を良くします。

全体的に血流をよくして

上に引き上げるようにすると効果的です。

 

ムンクの顔体操

エドヴァール・ムンク (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)

さらに効果的な顔ヨガを行うことで

黒クマを予防することができます。

 

やり方

①口を「お」の形にして顔を上下に伸ばします。

 

②そのまま目線だけを上に上げます。

 

③まぶしいものを見るように目を細めます。

細める、戻すを4~5回繰り返します。

 

④目を閉じてリラックスします。

 

これを1日3回行ってください。

 

まとめ

アイメイクで顔の印象はかなり変わるので

目のクマを正しく対処することで

若返って見えるのならやらない手はないですよね。

顔のストレッチにもなるので

ムンクの顔体操をしたいと思います。

 

間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)

間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)

 

 

スポンサーリンク