神様とつながる 開運ごはん

5月9日の深イイ話では

ボルサリーノ関好江さんが

玉の輿に乗れる開運飯を作ってくれました。

金運がアップする上に

とても美味しそうでしたので

備忘録として紹介します。

 

玉の輿に乗れる!「あたりめご飯のおいなりさん」のレシピ

森三中の黒沢さんの為に

結婚運と金運が上がる開運飯を振るまいました。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

お米・・2カップ

水・・2カップ

しょうが・・1かけ

ねぎ・・1/2本

あたりめ・・1/2枚

油揚げ・・適量

 

【A】

酒・・大さじ1

しょう油・・大さじ2

だしの素・・小さじ1

 

作り方

①あたりめを細く裂いて

水に酒を入れたものに1時間漬けこんでふやかします。

 

②戻し汁と一緒にお米と細切りにしたねぎと生姜

としょう油、だしの素を土鍋に入れてざっくり混ぜます。

 

③蓋をして強火にかけて沸騰したら弱火にし10分

さらに最後に10秒強火にかけて火を止めて

15秒蒸らせばご飯の完成です。

 

④油揚げに詰め込んでお稲荷さんの完成です。

 

イカには住居を整える開運効果があり

さらに乾物には金運も宿ります。

そんなダブル効果のあるあたりめを

土台を固める意味のあるご飯に炊き込み

さらに金運の袋を意味する油揚げで包むことで

玉の輿に乗れる開運飯になるのです。

 

記憶力が上がる!「鯖と春キャベツの春巻き」のレシピ

阿佐ヶ谷姉妹が関さん宅を訪れて

最近、直前のことも忘れてしまうくらいに

記憶力がやばいとのことで

記憶力をアップさせる開運飯を作ってくれました。

 

作り方

①サバの缶詰をほぐしてそこにカレー粉を加えます。

 

②春巻きの皮に①と春キャベツを入れて巻きます。

 

③少なめの油で両面きつね色になるまで揚げ焼きにすれば完成です。

 

サバには凝り固まったものを柔らかくする効果があり

そこにカレー粉を入れることでひらめき度がアップします。

 

他にも9品も作ってくれていました。

 

スポンサーリンク

仕事運アップ「ささみチーズ」のレシピ

博多大吉さんがTHE MANZAIに優勝したのは

この開運飯の効果もあるそうです。

 

作り方

①ささ身を加熱してほぐし

スライスチーズと黒コショウを加えてよく混ぜます。

 

②ラップに挟んで麺棒で伸ばします。

 

③好きな形に切って完成です。

 

ささみは仕事運がアップし

チーズは魅力を輝かせるという効果があり

まさしく出世するレシピです。

 

まとめ

開運飯とそれぞれの努力があってこその

結果だとは思いますが

あとひと踏ん張りという時に

このような開運飯で力をつけたいですね。

それにしても短い時間で9品も作る

関さん本当にすごいです。

 

スポンサーリンク