≪こおりずし≫平宗の棒ずし 『無添加』大和牛ローストビーフずし

6月2日のZIP・すまたんでは

お取り寄せ諜報員カオリが

絶品のお取り寄せを紹介してくれました。

奈良の柿の葉寿司のお店が出す

ローストビーフの棒ずしと

ところてんで作ったフルーツポンチが

とても美味しそうでしたので

備忘録として紹介します。

 

大和牛ローストビーフの棒ずし

 

 

奈良県の名産品といえば

柿の葉ずしです。

柿の葉っぱに鯖やマスのお寿司がくるまれて

押しずしのようになっているのが特徴です。

実家の近くにも柿の葉ずしの店があるので

たまに貰って食べます。

 

今回紹介されたのは柿の葉ずし 平宗が

作っているローストビーフのお寿司です。

 

スポンサーリンク

大和牛という黒毛和牛の

貴重な内もも肉を使用し

周りをフライパンで焼き

和風だしで徹底的に温度管理して

和風だしのローストビーフを作り

それをぜいたくに5枚も乗せた

大和牛のローストビーフの棒ずしです。

 

さらにそれを特殊な機械で急冷して

冷凍したものを出荷します。

磁場を使って細胞を個々で冷凍するので

解凍した時にご飯とネタがよくなじんで

美味しくなるそうです。

 

大和牛ローストビーフの棒ずし

280gで2424円食べてみたいですね。

 

フルーツところポンチ

 

フルーツところポンチ(フルーツみつ豆)

フルーツところポンチ(フルーツみつ豆)

 

 

次に紹介されたのは

静岡県清水町のところてんを使った

極上スイーツです。

 

静岡県では極上の天草が採れます。

天草とはところてんの材料の海藻で

ところてんは夏の風物詩ですが

若干磯臭さがありますよね。

 

スポンサーリンク

伊豆河童さんでは富士山の伏流水で

天草をとても丁寧に洗うので

臭みなどが全くありません。

それを利用してフルーツポンチを

寒天ではなくてところてんで作ったのです。

 

会長の栗原さんは天草の状態を見極めながら

5時間煮込んで

熱々を手作業で搾って

極上のところてんを作り

寒天では味わえない歯ごたえの

フルーツポンチをお取り寄せとして販売しています。

 

伊豆河童 フルーツところポンチ 400g 750円

こちらも夏に冷やして食べたいですね。

 

まとめ

ローストビーフの押し寿司は

本当に美味しそうでした。

これは奈良県に行ってでも買いに行きたいレベルです。

大和牛って初めて聞きましたが

霜降りでとても美味しそうでした。

 

 

フルーツところポンチ(フルーツみつ豆)

フルーツところポンチ(フルーツみつ豆)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク