桜姫やわらかぁい照り焼きチキンステーキ【焼き上がり210g程度】1枚

6月5日の男子ごはんでは

男のロマンシリーズとして栗原心平さんが

鶏の山椒だれがらめの作り方を教えてくれました。

鶏肉と山椒の相性がばっちりで美味しそうですので

備忘録として紹介します。

 

鶏の山椒だれがらめのレシピ

粉山椒を使ったタレが

鶏肉とからんでとても美味しそうでした。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

鶏もも肉・・1枚(300g)

 

【A】

粉山椒・・小さじ1

オイスターソース・・小さじ1

しょうゆ・・大さじ2/3

みりん・・大さじ1

砂糖・・小さじ1/2

 

木の芽・・適量

塩・・小さじ1/3

片栗粉・・適量

サラダ油・・大さじ1

 

作り方

①鶏肉は5cm角に切って塩を振って

片栗粉をまぶします。

 

②【A】のタレを混ぜます。

山椒の量はこれより多くすると他の料理の味が

分からなくなるそうなで注意してください。

 

③フライパンを熱してサラダ油を引き

鶏の皮目を下にして入れ強火で焼きます。

焼き目がついたら返して

両面をしっかりと焼きます。

 

スポンサーリンク

④鶏が焼けたら余分な油を

キッチンペーパーでふき取ります。

 

⑤【A】を加えて絡めます。

焦げ付きそうなら火から外して絡めてください。

 

⑥木の芽を手でパンッと挟み香りを出し

器に盛った鶏肉に添えて完成です。

 

まとめ

山椒が好きなので今回のレシピは

是非とも作ってみたいですね。

山椒を入れない照り焼き風はよく作るので

粉山椒を買ってきて作ってみたいです。

 

 

飛騨山椒 山椒粉 10g

飛騨山椒 山椒粉 10g

 

 

スポンサーリンク