南薩食鳥)ハラル認証 鶏ムネ肉 1Kg

6月8日のあさイチでは

フランス料理店のオーナーシェフの

音羽和紀さんが

鶏むね肉のソテー2種のソースの作り方を

教えてくれました。

ソースがとても美味しそうで

覚えておきたいことが多かったので

備忘録として紹介します。

 

鶏むね肉のソテー2種のソースのレシピ

2種類のソースがとても美味しそうです。

 

材料(作りやすい分量)

スポンサーリンク

鶏むね肉・・1枚

塩・・適量

サラダ油・・適量

 

<トマトとパプリカのフレッシュソース>

トマト(皮・種つきで5mm角切り)・・140g

たまねぎ(みじん切り)・・30g

パプリカ(赤・5mm角切り)・・30g

セロリ(5mm角切り)・・30g

にんにく(すりつぶす)・・1かけ分

イタリアンパセリ(粗みじん切り)・・少々

エクストラバージンオリーブオイル・・30g

赤ワインビネガー・・10g

塩・黒コショウ・・適量

 

<きゅうりとセロリのソース>

きゅうり(5mm角切り)・・80g

セロリ(5mm角切り・葉は千切り)・・30g

たまねぎ(みじん切り)・・30g

パプリカ(黄・5mm角切り)・・30g

しょうが(みじん切り)・・6g

エクストラバージンオリーブオイル・・50g

白ワインビネガー・・25g

ケイパー・・8g

レモンの皮(国産・すりおろす)・・少々

塩・コショウ・・適量

 

作り方

①鶏むね肉は6切れにそぎ切りにして塩を振ります。

 

②フライパンにサラダ油を入れて

鶏むね肉を少し強めの火で焼きます。

焼き色がついたら裏返してさらに焼いて

火を止めて余熱で温めます。

 

③トマトとパプリカのフレッシュソースを作ります。

ボウルにパプリカとセロリを入れて塩を振って

他の材料をすべて加えてよく混ぜます。

 

④別のボウルできゅうりとセロリのソースを作ります。

ボウルにきゅうり、セロリ、パプリカを入れて塩を振り

すべての材料を混ぜてソースを作ります。

 

スポンサーリンク

⑤2つのさらに焼いた鶏むね肉を乗せて

2種のソースをそれぞれ掛ければ完成です。

まとめ

フレンチのシェフが作るだけあって

鶏むね肉を焼いただけなのに

ソースでとてもおしゃれになりますね。

今度作ってみたいと思います。

 

 

これで解決!おウチごはん

これで解決!おウチごはん

 

 

スポンサーリンク