築地の王様 赤海老 2kg お刺身用 赤えび 超特大 赤エビ 業務用

6月13日のヒルナンデスでは

料理が苦手な女子でも簡単に作れる

シンプルレシピとして

初代レシピの女王の成澤文子さんが

海老とピーマンの蒲焼き丼の

作り方を教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

えびとピーマンのかば焼き丼のレシピ

うなぎやイワシだけでなく

エビをかば焼きにしたどんぶりです。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

無頭えび・・16尾

大葉・・8枚

片栗粉・・適量

サラダ油・・大さじ1

ピーマン・・4個

ごはん・・4人分

刻みのり・・適量

炒り白ごま・・適量

 

【A】

しょう油・・大さじ1.5

みりん・・大さじ1

酒・・大さじ1

砂糖・・大さじ1/2

 

作り方

①【A】を混ぜ合わせてタレを作ります。

 

②えびはしっぽを残して殻をむいて

背ワタを竹串などで取り除きます。

大葉は柄を落として半分に切ります。

 

③まな板に大葉を1枚ずつ広げて

その上にえびを1尾ずつのせます。

 

④えびの上に包丁を寝かせて置いて

体重をかけてえびを潰して

大葉とえびをひっつけます。

 

スポンサーリンク

⑤④の両面に片栗粉をまぶします。

 

⑥フライパンにサラダ油を熱して⑤を

大葉を下にして焼きます。

 

⑦ピーマンは一口大にちぎって加えて

えびと一緒に焼きます。

 

⑧えびの色が変わってきたらひっくり返します。

全体に火が通ったら①のタレを加えて

絡めるように炒めます。

 

⑨ご飯をどんぶりに盛って海苔を散らし

えびの蒲焼きとピーマンをのせ

最後にゴマを振ったら完成です。

 

まとめ

えびは大好きですが

いつもはフライかてんぷらか

海老チリくらいしか作りませんが

かば焼きは作ったことがないので

チャレンジしてみたいと思います。

 

初代レシピの女王 成澤文子の簡単バランス弁当 (e-MOOK)

初代レシピの女王 成澤文子の簡単バランス弁当 (e-MOOK)

 

 

スポンサーリンク