彼が好きな餃子、しょうが焼き―ふたり暮らしのレシピ (SSCムック―レタスクラブ)

6月23日のヒルナンデスの

大ヨコヤマクッキングでは

料理初心者の関ジャニの横山君が

豚の生姜焼きにチャレンジし

美味しい作り方を教えてもらっていたので

備忘録として紹介します。

 

豚の生姜焼きのレシピ

お酒や筋切りをするなど

美味しくするコツを教えてくれました。

 

材料(1人分)

スポンサーリンク

豚肩ロース肉・・30gを3枚

しょうが(すりおろし)・・20g

しょう油・・小さじ2

酒・・小さじ2

みりん・・大さじ1/2

砂糖・・小さじ1/2

しょうが(絞り汁)・・大さじ1/2

片栗粉・・大さじ1/2

サラダ油・・小さじ1/2

 

作り方

①しょうゆ、酒、みりん、砂糖

しょうが汁を混ぜ合わせて

タレを作ります。

 

②豚肉は脂身と赤身の間にある

筋を切ってしょうがと①のタレ小さじ2で

下味をつけておきます。

 

③片栗粉を②の豚肉にまぶします。

 

④フライパンにサラダ油を入れて熱し

豚肉を強火で両面に焼き色をつけます。

 

⑤中火にしてから②のタレの残りを加えて

2~3分煮絡めます。

 

⑥お皿に盛りつけたら完成です。

 

スポンサーリンク

美味しく作るポイント

①お酒

お肉の臭みを消して

旨みをプラスしてくれます。

 

②筋切り

赤身と脂肪の間に切れ目を入れることで

焼き縮みや反り返りを防いでくれます。

 

③下味をつける

 

④しょうがも下味でつける

お肉の臭みを消してくれるので

先に入れるといいです。

 

⑤片栗粉

お肉のうまみを閉じ込めて

ジューシーに仕上がります。

 

⑥タレを入れる時は中火で

強火のままだと焦げるので注意です。

 

まとめ

我が家では豚肉は

冷たいフライパンのまま

じっくり焼くことで焼き縮みを防いで

ジューシーに仕上げています。

自分に一番いい料理法を探したいですね。

 

茂出木雅章・茂出木浩司シェフたいめいけんの洋食 (別冊家庭画報―デリシャスBOOKS)

茂出木雅章・茂出木浩司シェフたいめいけんの洋食 (別冊家庭画報―デリシャスBOOKS)

 

 

スポンサーリンク