血流がすべて解決する

7月2日のジョブチューンでは

ベストセラーを書いた名医の堀江昭佳さんは

風邪を引いたらすべて葛根湯任せに

するのは間違いだと教えてくれました。

いろんな症状別に効く漢方薬を

教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

風邪の引き初めに葛根湯は間違い

風邪っぽいと思ったら

私も葛根湯をすぐに飲んでいましたが

症状によったら意味がありません。

 

スポンサーリンク

葛根湯は寒気がするような

風邪の引き初めには効果的ですが

のどの痛みや鼻からの風には

銀翹散や

天津感冒片がおすすめです。

 

風邪をひいてからは

西洋医学の薬が効きますが

引き始めは漢方薬がおすすめだそうです。

ただし、副作用がないわけではないので

妊婦の方はお医者さんや薬剤師さんに

ちゃんと聞いてから飲んでください。

 

二日酔いに効く漢方薬

二日酔いには黄連解毒湯がおすすめです。

身体のほてり、イライラを抑えるほかに

解毒作用もあるので二日酔いや

製品不安などに効果的です。

 

スポンサーリンク

生理不順や生理痛に効く漢方薬

当帰芍薬散がおすすめです。

当帰芍薬散は血行を良くして

貧血症状を改善したり

ホルモンバランスを改善してくれるので

更年期や美容にもおすすめです。

 

不眠症に効く漢方薬

酸棗仁湯がおすすめです。

酸棗仁湯は神経の高ぶりを鎮めて

眠りにつきやすくしてくれます。

 

まとめ

今まで風の初期症状を感じたら

葛根湯で治っていましたが

もっと効率よく聞く漢方があるのですね。

二日酔いに効く漢方などは

1つ家に置いておくと安心だと思います。

 

スポンサーリンク