7月3日の男子ごはんでは

沖縄家庭料理の定番の

フーチャンプルーの作り方を

国分太一さんと栗原心平さんが

教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

フーチャンプルーのレシピ

お麩とツナが入った

沖縄料理定番のチャンプルーです。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

車麩(水で戻したもの)・・4個(約40g)

もやし・・1袋

キャベツ・・100g

にんじん・・30g

ツナ缶・・小1缶

サラダ油・・大さじ1.5

 

【A】

だし汁(カツオ)・・50㏄

薄口しょうゆ・・大さじ1/2

酒・・大さじ1/2

塩・・適量 

 

作り方

①車麩は水気をしっかり絞って

6等分に切ります。

キャベツはひと口大に切り

ニンジンは千切りにします。

 

②【A】を混ぜ合わせておきます。

 

③フライパンを熱してサラダ油をひき

キャベツ、にんじん、もやしを加えて

塩ひとつまみを振って強火で炒めます。

 

④もやしが透き通ってきたら

ツナ缶を汁ごと加えて炒めます。

 

スポンサーリンク

⑤車麩を加えて炒めて

油が回ったら塩適量と【A】を加えて

炒め合わせれば完成です。

 

まとめ

車麩がだし汁を吸って

とても美味しそうです。

太一君も言っていましたが

麩を炒めるという発想がないですよね。

作ってみたいと思います。

 

厚釜焼き 車ふ 8枚×5袋

厚釜焼き 車ふ 8枚×5袋

 

 

スポンサーリンク