すこやかカルピス&トロピカーナ&ゼリーギフト

7月9日の嵐にしやがれでは

自分のためのお中元デスマッチが開催され

時をかける少女チームとして

黒島結菜さん、菊池風磨くん

竹内涼真くんが参戦しました。

備忘録として紹介します。

 

京都:シェ・アガタ「夏のテリーヌ」2160円

使うのは6月~9月の

最高級の宇治抹茶を使用した

1年待ちの抹茶のテリーヌです。

2種類のホワイトチョコと溶かし

ふわふわのメレンゲを混ぜて

焼き上げて冷やしたものです。

 

「クレマドール」5400円

普通ヨーグルトをお中元には贈りませんが

厳選された食材の為に高いです。

北海道十勝の50頭から取れる牛乳に

厳選した乳酸菌を使い

二ホンミツバチのはちみつを使って

ほとんど手作業で作られているのでお高いのです。

 

スポンサーリンク

京都 笹屋昌園「至高」2376円

創業98年の老舗の和菓子で

本物のわらび粉を使っているので

色はちょっと濁っており

とても貴重なわらび餅です。

 

京都 緑寿庵清水「究極の梅酒の金平糖」3600円

日本で唯一の金平糖専門店で

20日間かけて金平糖が作られます。

そのお店で1年待ちなのが

梅酒で作った金平糖です。

普通は200℃で作る金平糖ですが

アルコールが飛んでしまうので

特別な製法で作っているそうです。

これは興味がありますね。

 

「幻の尺ヤマメ漬けと黄金イクラセット」3240円

普通の鮭のいくらは

エビやカニを食べるので

赤い色素を取り込んでいつもの

赤い色をしていますが

ヤマメの卵は黄金色をしているのです。

 

「口どけ」10800円

本枯れ節をめちゃくちゃ薄く削って

しょう油、みりんを霧吹きで丁寧にかけ

生姜、砂糖をかけてオーブンで40分焼き上げた

一瞬で口の中で溶けるふりかけです。

 

福井 天たつ「粉雲丹 竹筒入」10800円

創業212年の老舗のふりかけです。

北海道産のバフンウニを

塩を加えて混ぜ合わせた

汐雲丹を作ってから

粘りが出るまで練り込んで

シート状に伸ばして粉にしたふりかけです。

アツアツのご飯の上に乗せれば

蒸気で戻されてウニのうまみが爆発するそうです。

 

「ひとつぶのマスカット」2160円

ブドウの女王の異名を持つ

マスカット・オブ・アレキサンドリアを使用し

ひと房8000円するブドウを

お餅にまとわせたデザートです。

 

赤坂見附 ホテルニューオータニ パティスリー SATSUKI「エクストラスーパーメロンショートケーキ」3800円

使用するのは1玉2万円相当の

糖度14度以上の最高級マスクメロンの

上の甘い部分だけ使っており

ワンカットで3800円もする

超高級ケーキです。

 

ベルファーム「冷凍生搾りメロンジュース」3240円

秋元康さんや松任谷正孝さんも

好んで取り寄せているという

メロンジュースです。

雑誌BRUTUSのお取り寄せ特集の

ジュース部門で1位です。

 

スポンサーリンク

マルヤ水産「南三陸産 銀鮭の醤油煮」3缶 2500円

水産省長官賞に選ばれた缶詰です。

身の崩れやすさから

缶詰にすることは不可能だとされていましたが

技術力から缶詰化に成功しました。

口に入れると解けるような柔らかさです。

 

竹中缶詰「天橋立印かき燻製油づけ」831円

久美浜湾で採れる牡蠣の缶詰です。

旬の冬場に採れた牡蠣を

缶詰にしためちゃくちゃうまそうな1品です。

 

田村長「鯖缶(醤油味)プレーン」500円

創業1823年の田村長さんのサバ缶です。

蒸気で余計な脂を落として

とてもおいしく作られています。

 

まとめ

自分のためのお中元っていいですね。

お世話になった人に贈ると言っても

やはり自分で食べたいものです。

とりあえず、クレマドールと

メロンジュースが気になります。

 

 

 

スポンサーリンク