桜姫やわらかぁい照り焼きチキンステーキ【焼き上がり210g程度】1枚

7月11日のノンストップでは

行列シェフのまかない家ごはんでは

ジャン・ジョルジュ東京の

米澤文雄シェフが

米澤流 照り焼きチキンの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

米澤流照り焼きチキンのレシピ

パイナップルジュースと

バルサミコ酢とめんつゆで仕上げた

ソースが決め手の照り焼きチキンです。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

鶏もも肉(半分に切る)・・1枚

塩・・適量

粗びきこしょう(黒)・・適量

オリーブオイル・・少し

 

【A】

パイナップルジュース(100%濃縮還元)・・大さじ4

バルサミコ酢・・大さじ2

めんつゆ(3倍濃縮)・・大さじ1

砂糖・・小さじ1

 

バター・・15g

ブロッコリースプラウト・・適量

イタリアンパセリ(細かく刻む)・・適量

 

作り方

①鶏肉の皮に数カ所フォークで穴をあけ

身側に塩、コショウを振ります。

 

②冷たいフライパンにオリーブオイルをひき

鶏肉の皮目を下にして置き

強火にかけます。

菜箸などで押さえながら

皮がカリッとなるまでじっくり焼き

裏返して軽く焼いていったん取り出します。

 

③②のフライパンの脂を捨てて

【A】を順に加えて

とろみがつくまで3分程強火で煮詰めます。

 

④③のフライパンに②の鶏肉を戻し入れて

ソースを煮絡めて

バターを加えて軽くからめ

鶏肉を取り出します。

そのままフライパンでソースを軽く煮詰めます。

 

スポンサーリンク

⑤器に食べやすく切った鶏肉を盛って

ソースをかけて

付け合わせにブロッコリースプラウトや

イタリアンパセリを飾って

こしょうをふれば完成です。

 

まとめ

パイナップルジュースはソースに甘みを与え

さらにお肉も柔らかくしてくれるので

これはぜひやってみたいですね。

普通に鶏もも肉を焼くよりも

断然美味しそうです。

 

ESSE(エッセ) 2016年 08 月号

ESSE(エッセ) 2016年 08 月号

 

 

スポンサーリンク