八海山 麹だけでつくったあまさけ 825g

7月13日のノンストップでは

夏の甘酒美活として

管理栄養士の豊田愛魅さんが

甘酒の美容活用術を教えてくれました。

甘酒はもともと夏の飲み物で

夏バテ防止にもってこいなので

備忘録として紹介します。

 

甘酒の種類

甘酒には米麹から作られたものと

酒粕に砂糖などを加えて作られたものがあり

米麹から作られたものが

カロリー控えめでミネラルなどの

栄養素が豊富なのでお勧めです。

 

特にコウジ酸にはメラニン生成を抑制してくれて

アミノ酸も豊富なので美肌によく

ブドウ糖やビタミンB群で疲労回復などが期待できます。

 

甘酒のレシピ

炊飯器を使うことで

家庭でも簡単に甘酒を作ることができます。

 

材料

米麹(乾燥)・・200g

水・・300ml

 

スポンサーリンク

作り方

①米麹をほぐして水と一緒に

炊飯器にセットします。

 

②蓋をあけた状態で濡れ布きんをし

炊飯器を保温モードにします。

 

③このまま8時間ほど待てば

甘酒の完成です。

 

清潔な保存瓶に入れ

冷蔵庫に入れれば1週間ほど保存できます。

 

とりあえず55℃付近の温度を保つようにして

70℃を超えると酵素が壊れるので

熱くなりすぎないようにしてください。

 

粒が嫌な方はミキサーにかけるといいですよ。

 

甘酒の夏野菜のキーマカレー

甘酒を加えることで

砂糖とは違った甘みと旨みを

プラスすることができます。

 

材料(2人分)

合びき肉・・200g

たまねぎ・・1/2個

なす・・1本

えのき・・1束

ミニトマト・・3個

オクラ・・3本

みそ・・小さじ1

塩コショウ・・少々

トマトジュース・・50cc

甘酒・・50g

カレーのルー・・2かけ

ココナッツオイル・・少々

しょうが・・少々

にんにく・・少々

ウスターソース・・大さじ1

 

作り方

①オクラ、ミニトマト、なす、えのきを

食べやすい大きさに小さく切ります。

 

②ココナツオイルをひいたフライパンで

にんにくとしょうがを入れて炒め

香りが出てきたらたまねぎと合びき肉を加えて

しっかりと炒めて塩コショウで味付けをします。

 

③切った野菜を加えてサッと炒めます。

 

④トマトジュースと甘酒を加えます。

 

⑤カレールー、みそ、ウスターソースを加えて

よく炒めれば完成です。

 

甘酒とツナとヨーグルトの冷製パスタのレシピ

甘酒の自然の甘味をプラスいて

美味しい冷製パスタにしてくれました。

 

材料(2人分)

パスタ・・160g

オリーブオイル・・少々

 

<ソース>

ツナ缶・・1缶

プレーンヨーグルト・・50g

甘酒・・50g

しょうゆ・・大さじ1

レモン汁・・少々

マヨネーズ・・大さじ1

黒コショウ・・少々

 

かいわれ・・お好みで

プチトマト・・少々

 

作り方

①ツナ、ヨーグルト、甘酒

しょうゆ、レモン汁、マヨネーズ

黒コショウを混ぜあわせて

パスタソースを作ります。

 

②パスタを茹でて冷水に取り水気を切ります。

 

③パスタの上に①のソースをかけて完成です。

 

だし甘酒の作り方

煮物や天ぷらつゆにしても

美味しく食べられます。

 

材料

米麹(乾燥)・・200g

白だし・・600ml

 

作り方

①炊飯器の甘酒と同様に

炊飯器にセットします。

 

②蓋をあけたまま濡れ布きんをかけて

保温モードにして8時間置きます。

 

③清潔な容器に入れて

冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。

 

甘酒スクラブ

余分な角質を取って

美肌効果が期待できます。

 

やり方

砂糖・・大さじ3

甘酒・・大さじ1

オリーブオイル・・大さじ3

 

これらの材料を混ぜてスクラブを作り

お湯で濡らした肌に塗り

砂糖のザラザラがなくなるまでなじませて

最後は洗い流してください。

 

2週間に1回を目安に行ってください。

余りは廃棄してください。

 

スポンサーリンク

甘酒パック

肌荒れやピーリング後のケアに

おすすめの甘酒パックです。

 

やり方

はちみつ・・大さじ1

甘酒・・大さじ1

 

これらの材料を混ぜ合わせて

ケアしたい所に塗るだけです。

顔にする場合は10~15分程度置いて

洗い流してください。

週1回程度を目安に行ってください。

 

甘酒ヘアパック

髪に使えるヘアパックです。

 

やり方

甘酒・・大さじ2

卵黄・・2個

はちみつ・・小さじ2

オリーブオイル・・大さじ2

 

これらの材料を混ぜ合わせて

甘酒トリートメントを作り

頭皮のマッサージと髪になじませて

15分程度浸透させて洗い流します。

仕上げにリンス等をしてください。

 

月に1回を目安に行ってください。

 

まとめ

飲むだけじゃなくて

直接肌につけても安心なのがいいですね。

甘酒は好きでよく作って飲みますが

飲むと腸の調子も良くなるので

腸活にもおすすめですよ。

 

白雪印 こうじ(乾燥) 200g×4 国内産米使用

白雪印 こうじ(乾燥) 200g×4 国内産米使用

 

 

スポンサーリンク