習慣は力!『らくらく毛管運動』で若返る

7月13日のガッテンでは

アンチエイジングの新常識として

毛細血管が特集されました。

毛細血管は年を取ると衰えていくのですが

なんと復活させることもできるのです。

そのやり方などを

備忘録として紹介します。

 

アンチエイジングのカギは毛細血管

アンチエイジングは永遠の課題ですよね。

若さを保つためには体の隅々まで

血液を運んでいる毛細血管がポイントだったのです。

 

しかし、毛細血管は年を取ると

衰えて死んで行ってしまいます。

毛細血管が衰えてしまうと

酸素や栄養がいきわたらなくなってしまうので

シミやしわなどのトラブルや

痴呆症やアルツハイマーなどの

怖い病気の引き金にもなってしまいます。

 

死んでしまった毛細血管はもう

それで終わりなのかと思ったら

毛細血管は復活することができるのです。

 

毛細血管とは

体中に張り巡らされている血管で

なんと血管の99%は毛細血管なのです。

毛細血管を全部つなぎ合わせると

1人の人間で10万㎞

なんと地球2周半分の長さがあるのです。

 

しかし、長さはあるものの

その太さはめちゃくちゃ細いことも特徴です。

細いからと言ってその役割はとても重要なのです。

 

毛細血管は体に酸素がいきわたっていないと

自ら伸びていき体の隅々まで

酸素と栄養を届けているのです。

 

年齢で衰える毛細血管

酸素と栄養を運ぶ役割をしている

毛細血管ですが

年齢と共に衰えていき

20代に比べて60~70代は

毛細血管の量が4割も減ってしまいます。

 

この減少したことが原因となり

皮膚の表面がしわやシミができたり

脳や肺の毛細血管が少なくなると

それぞれの臓器に支障が起こってしまうのです。

 

毛細血管のゴースト化

毛細血管を見るための装置で

多くの人の毛細血管を観察していましたが

50代、60代の女性に多かったのが

ゴースト化と言う状態になっていました。

 

スポンサーリンク

血管の管はあるのですが

血液が通っていないので

管だけの状態になっているのです。

しかも、このゴースト化した血管は

最悪の場合血管自体が消滅してしまうのです。

 

なぜ、ゴースト化が起こるのか?

毛細血管は細胞1つ1つがひっついて

数珠上になって血管を形成しています。

その周りには壁細胞という外側から

血管を補強してくれる細胞によって守られています。

 

健康な毛細血管は栄養を細胞にいきわたらせるために

じわじわ水分がもれるような仕組みになっています。

しかし、ゴースト化した血管は

周りにあった壁細胞が壊れてしまっており

壁細胞が壊れたところから

血液が漏れ出てしまうために

壊れたところから先に血液が行かなくなるのです。

 

壁細胞が壊れる理由

ではどうして壁細胞が壊れてしまうかと言うと

1つは加齢に伴う細胞の寿命があります。

 

そしてもう1つは血糖値やコレステロールの上昇が

血管の細胞にダメージを与えているのです。

そして壁細胞が外れてしまいます。

 

壁細胞が剥がれてしまうと

血管の構造が弱まってしまい

細胞同士の接着が緩んでしまい

その隙間から血液成分が漏れ出てしまうのです。

 

自覚症状はある?

毛細血管にダメージがあると

自覚症状も生じてきます。

 

その最たるものが「むくみ」です。

皮膚の下で毛細血管の漏れが起こると

むくんでやがてたるみになってしまうのです。

 

皮膚の下だとむくみですが

肺だと喘息が悪化してしまい

眼球で起こると失明に繋がりますし

脳で起こると毒性のある物質も漏れるので

アルツハイマーや認知症に繋がってしまいます。

 

毛細血管を若返らせる方法

毛細血管を復活させるためには

血流をアップさせることが重要なのです。

 

細胞は血流があると

細胞同士でひっつこうとする働きがあり

出来るだけ血流をよくしてあげることが

毛細血管の漏れを防ぐことができるのです。

 

血流をアップさせて毛細血管若返り法

①入浴による若返り

お風呂に入って血流をアップさせます。

心臓病の権威が紹介してくれたのは

自分がちょうどいいと思う温度(40~41℃)で

肩まで10分浸かることです。

これで8%血流アップしました。

 

②ウォーキングで若返り

早歩きとゆっくり歩きを3分ごとに

繰り返してウォーキングをします。

これで27%の血流がアップしました。

 

スキップによる若返り法

子供たちに学ぶという事で紹介されたのが

スキップです。

スキップをすることで

第二の心臓であるふくらはぎを

効率的に使うことができて

血流がアップします。

 

スポンサーリンク

しかし、外で大人がスキップするのは

恥ずかしいのでおすすめの方法を教えてくれました。

 

やり方

その場でスキップを20回するだけです。

これを朝、昼、晩の3回行います。

これで血流が滞った時に

血流を復活させられるので

常に血流をいい状態を保つことができます。

 

かかとの上げ下げ

スキップができない時は

つま先立ちを繰り返す

かかとの上げ下げだけでも

血流改善の効果があります。

 

20~30回を1セットとして

朝、昼、晩の3回行ってください。

 

シナモンで毛細血管復活

シナモンに含まれている

ケイヒエキスが毛細血管の復活に

効果があることが最新の研究で明らかになりました。

 

漢方薬でも昔から血流改善に使われており

毛細血管の内皮と内皮がひっついて

流れやすくて漏れにくい血管ができます。

 

このシナモンは少量でも効果が期待できるので

コーヒーや紅茶に混ぜてみたり

シナモントーストにして

日常に少しずつ取り入れることがおすすめです。

 

まとめ

シナモンが毛細血管復活に

役立つとはすごいですね。

お菓子の材料だと思っていましたが

ぜひ、健康の為に摂取したいと思います。

 

マスコット セイロンシナモンパウダー 25g

マスコット セイロンシナモンパウダー 25g

 

 

 

スポンサーリンク