楽しくジョギング?The Covers

7月17日のこの差って何ですかでは

空前のジョギングブームですが

朝走るのと夜走るのとで

ダイエット効果に差があることが紹介されました。

とても興味があったので

備忘録として紹介します。

 

朝ジョギングと夜ジョギングの差

番組では4人ずつのグループに分けて

朝ジョギングと夜ジョギングで

どちらにダイエットが効果あるのか調べました。

 

食べるものは全員朝昼晩同じお弁当にして

ジョギングは軽く会話できる程度の

有酸素運動ができるくらいの強度で

20分以上続けるようにしていました。

 

スポンサーリンク

朝ジョギングチーム

朝にジョギングした人は

体重は平均で2.7㎏減っており

体脂肪は平均2%減っていました。

 

夜ジョギングチーム

夜にジョギングした人は

体重は平均で2.1㎏減っており

体脂肪は0.7%減っていました。

 

朝ジョギングの方が体脂肪が落ちる

朝ジョギングした人の方が

断然体脂肪の落ちが良かったです。

 

これは朝食前に走ることで

低血糖状態で運動したことがポイントです。

 

普通、体は糖分と脂肪をエネルギーにするのですが

最初にエネルギーにしやすい糖分を使います。

そのあとに脂肪を使うことで体脂肪が減るのですが

朝は低血糖状態なので

効率よく体脂肪を使ってくれるのです。

 

スポンサーリンク

逆に夜は朝、昼、夜とご飯を食べた後なので

糖分が十分にある状態だったので

脂肪がなかなか燃えてくれなかったのです。

 

まとめ

走るのは朝に走るのがいいのですね。

今まで夜に走っていたので

効果が良くなかったことを知って

ちょっとショックです。

朝走ると仕事に支障をきたしそうですが

頑張って早起きしようかな。

 

自宅でできるライザップ 運動編

自宅でできるライザップ 運動編

 

  

スポンサーリンク