餃子 広東風海老(エビ)餃子(20g×30個)

7月22日のノンストップでは

坂本昌行のOne Dishのコーナーで

エビニラギョーザの

作り方を教えてくれました。

新ショウガがたっぷり入っており

爽やかで美味しそうでしたので

備忘録として紹介します。

 

エビニラギョーザのレシピ

しっかり味付けをしてあるので

何もつけなくても美味しい餃子です。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

ギョーザの皮(大判)・・12枚

海老(殻付き)・・160g

塩・・適量

片栗粉・・適量

酒・・大さじ2

 

【A】

豚ひき肉・・80g

塩・・小さじ1/4

マヨネーズ・・大さじ1/2

 

【B】

ニラ(小口切り)・・1/3束

新ショウガ(みじん切り)・・30g

ごま油・・大さじ1/2

しょう油・・小さじ1

 

ごま油・・適量

 

作り方

①えびは塩と片栗粉で揉んでから

水洗いして水気を切り殻を外します。

 

②殻はボウルに入れて酒を加え

ふんわりとラップをかけて

600Wの電子レンジで約2分加熱し

そのまま置いておきます。

 

③えびの身は背ワタを除いて

包丁で叩きます。

 

④ボウルに【A】と③の海老の身を

入れてよく練ります。

粘り気が出たら【B】とザルなどで

殻を除いた②を加えて混ぜます。

 

⑤餃子の皮に④を1/12量乗せて

縁を水で濡らして

ひだを作りながら包みます。

全部で12個作ってください。

 

スポンサーリンク

⑥フライパンにごま油を薄くひいて熱し

包んだ餃子を並べます。

餃子の高さの1/3暗いまで水を注いで

蓋をして8分程蒸し焼きにします。

 

⑦蓋を外して水分を飛ばし

ごま油を適量回しかけて焼きます。

焼き色がついたら取り出して器に盛ります。

 

まとめ

エビの殻っていつもは捨てていましたが

レンジで酒と一緒に加熱することで

海老の出汁も余すことなく使えるので

これはぜひ真似してみたいですね。

 

坂本昌行のOne Dish

坂本昌行のOne Dish

 

 

スポンサーリンク