ゼロからわかる 豪華客船で行くクルーズの旅

7月26日のマツコの知らない世界では

地球を20周したクルーズライターの

上田寿美子さんが優雅な豪華客船の世界を

教えてくれました。

高嶺の花だと思っていたクルーズが

1万円台から楽しめるとのことなので

備忘録として紹介します。

目次

コスタビクトリア

13歳未満は無料の

日本に来たイタリアです。

全長253m・乗客定員2394名のイタリア船で

2013年に改装されたばかりの船で

ガラスのエレベーターや

屋上にはプールもあります。

ディナーは本格的なイタリアンのフルコースで

これは乗船価格に含まれています。

焼きたてのピザも無料で食べられます。

料金

バルコニー付きキャビンで

5泊6日で104,800円~(1泊20,960円)

一番安い内側キャビンだと

5泊6日で59,800円~(1泊11,960円)

で泊まることができます。

さらに仮面と招待状が届いて

仮面舞踏会に出ることもできます。

13歳未満は無料で

こどもクラブもあるので

お子さん連れで行くのにおすすめです。

13歳未満無料の内訳

おとな2名と同室の13歳未満の子供2名まで

乗船料金が無料です。

ただし、ベットサービス料と港湾税はかかるので

そこは要注意です。

乗れる港のコース

福岡→舞鶴→金沢→境港→釜山→福岡

と5つの港を回ります。

出発地は福岡、舞鶴、金沢の3つから

選ぶことができます。

スポンサーリンク

飛鳥Ⅱ「A-style」

一流アーティストのショーと

有名シェフのディナーが楽しめる

週末クルーズです。

金曜日に出発するので

仕事がある人でも

乗りやすいクルーズ船です。

全長241m・乗客定員872名の船です。

日本のクルーズ船なので

全てが日本語ですし

考え方も日本方式なので安心です。

海景色を見ながら入浴できる

大浴場もこれはぜひ入ってみたいです。

料金

バルコニー付き客室で

2泊3日で154,000円

ロイヤルスイートだと

2泊3日で532,000円

リーズナブルなバルコニー無し客室は

2泊3日で115,000円

となっています。

ディナーはフルコースで

もちろんすべて無料です。

軽食、スイーツ、夜食も無料です。

そして、2日目のディナーは

有名シェフが作ってくれます。

今回は笠原将弘シェフが作ってくれました。

ノンストップでもおなじみの

予約の取れない和食店 賛否両論の

オーナーシェフなので食べてみたいです。

さらに有名アーティストの

スペシャルショーとして

ゴダイゴのライブもやっていました。

スポンサーリンク

にっぽん丸「東北夏祭りクルーズ」

竿燈やねぶたなどの

人気の祭りを効率よく

回れる人気のクルーズです。

全長166m・乗客定員524名と

日本船の中では最も小さなクルーズ船です。

落ち着いた雰囲気でリピーターも多く

美味なる船とも呼ばれており

焼きたてパンの味は格別です。

横浜→秋田→青森

そして横浜へと戻ってくる旅です。

秋田竿燈まつりでは

特別席を用意してくれているので

目の前で観覧することができます。

青森では

青森ねぶた祭か

五所川原の立佞武多の

どちらかを選んでいくことができます。

旬の地元の食材で作ってくれる

ディナーも美味しそうです。

阿波踊りクルーズ

日本船3船が8月に開催するのが

阿波踊りクルーズで

特別席があるのはもちろん

船内で練習して

徳島では参加することも可能です。

ぱしふぃっくびいなす

瀬戸内海の絶景を見ることができます。

飛鳥Ⅱに次ぐ大きな船で

無料の夜食がとても充実しています。

ロイヤルスイートルームが

4つあるのですが

4つともすべて違うテーマがあるのも特徴です。

ルート・日程

神戸→周防大島→屋久島と周る

クルーズが8月8日~11日で開催されます。

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ

史上最大の豪華客船で

乗客定員が5479名です。

マツコさんがマンションだというくらい

18階建てで全長362mもあります。

船内の様子

ロイヤル・プロムナードは

飲食店やブティックが並ぶ大通りで

マツコさんがららぽーとというくらいに

普通にショッピングセンターみたいでした。

ドリームワークスのパレードや

船の上に公園まであり

本物の木が植えられております。

無料でサンドイッチが食べられるので

ピクニック気分を味わえます。

お値段

一番ハイクラスなお部屋で

4泊5日で1人50万円です。

しかし、2階建てで6人まで宿泊可能です。

バルコニーは2面もついています。

エンターテインメント

アクアシアターや

アイススケートショーが見れて

メリーゴーランドもあります。

ジップラインと言う

滑車で滑るターザンのような

アトラクションや

アルティメット・アビスという

16階から6階までを滑り降りる

滑り台もあり面白そうでした。

豪華客船(クルーズ)はお気に召すまま―「海の余暇」の楽しみ方

豪華客船(クルーズ)はお気に召すまま―「海の余暇」の楽しみ方

スポンサーリンク