あさり釜めしの素 老舗山梨かいやのアサリ釜飯の素 3合炊き

7月27日のあさイチの解決ゴハン!では

陸前高田市の地元食材の

イシカゲ貝を使ったじもめしとして

炊き込みご飯の作り方を

西澤辰男さんが教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

幻の貝の絶品炊き込みごはん-イシカゲ貝ごはんのレシピ”>幻の貝の絶品炊き込みごはん イシカゲ貝ごはんのレシピ

イシカゲ貝はトリガイの仲間で

お寿司屋さんだと1貫400円もする

高級食材です。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

イシカゲ貝・・6個

バター・・10g

酒・・10ml

しょう油・・10ml

米・・2合

 

【A】

水・・360ml

酒・・大さじ2

塩・・小さじ1

昆布(10cm四方)・・1枚

新ショウガ・・50g

白うり・・1/2本

みょうが・・1個

 

【B】

水・・400ml

塩・・12g

昆布(10cm四方)・・1枚

 

焼き海苔・・1/2枚

 

作り方

①米を洗って30分間浸漬したのち

水を切っておきます。

 

②イシカゲ貝は腸を取り除いて

身とひもに分けます。

貝の汁は取っておいてください。

 

③白うりは種を取り除いて

5mmの厚さに小口切りし

合わせた【B】に10分間つけます。

 

④みょうがは小口切りにして

水にさらしてた後

ザルにあげて水気を切ります。

 

⑤炊飯器に米、【A】、新ショウガ

イシカゲ貝のひもを入れて普通に炊きます。

 

⑥フライパンにバターとイシカゲ貝の汁

酒を入れて煮詰めます。

イシカゲ貝の身を入れて

サッと火を通し醤油で香りをつけます。

 

スポンサーリンク

⑦ご飯が炊きあがったら⑥のイシカゲ貝の身

みょうが、白うりを加えてざっくり混ぜます。

 

⑧器に盛って細かくちぎった

焼き海苔を散らして完成です。

 

まとめ

イシカゲ貝の炊き込みごはん

とても美味しそうでしたが

通販でもなかなか見つからないので

トリガイなどの貝で作ってみようと思います。

 

国産 生とり貝(大)

国産 生とり貝(大)

 

 

スポンサーリンク