アオザイ ライスペーパー(小★直径16cm)500g/袋 約80?85枚入り【生春巻の皮】ベトナム産業務用

8月1日のあさイチの解決ゴハンでは

タイ料理研究家の

氏家アマラー昭子さんが

タイ風生春巻きの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

タイ風生春巻きのレシピ

ライスペーパーの扱い方など

色々コツがありました。

 

材料(10本分)

スポンサーリンク

ライスペーパー・・10枚

えび(7~8cm)・・5匹

サーモン(刺身用)・・約100g

鶏むね肉・・1/2枚

そうめん(茹でておく)・・50g

キュウリ(千切り)・・1/2本分

赤ピーマン(千切り)・・1個分

大葉・・20枚

香菜・・2ワ

細ネギ(上半分)・・10本

スイートチリソース・・大さじ6

酢・・大さじ2

 

作り方

①えびは殻をむいて

塩と片栗粉(分量外)で揉んで

水洗いし縦に半分に切ります。

 

②サーモンは1cm角で長さ8cmに切り

鶏むね肉は5分ほど茹でて

冷めてから1cm幅に裂きます。

細ネギは先端を細いくしなどで十字に裂き

氷水に入れて葉先を巻いた状態にします。

 

③ライスペーパー1枚をぬるま湯にくぐらせて

水にぬらした厚手の紙タオルにのせます。

その上にもう1枚濡らした紙タオルをのせます。

裏返して上の髪の紙タオルを剥がします。

 

④えびの生春巻きを作ります。

ライスペーパーの手前を3~4cm内側に折ります。

大葉2枚の葉先が少し重なるように並べます。

そうめん、きゅうり、赤ピーマン、鶏むね肉を置きます。

奥から4cmのところに半分に切ったエビを

赤い色が下になるように置きます。

ライスペーパーの両側を内側に折ります。

香菜と細ネギを置いて手前から巻きます。

 

⑤サーモンの生春巻きを作ります。

ライスペーパーの手前を3~4cm内側に折り

大葉2枚の葉先が少し重なるように並べます。

そうめん、きゅうり、赤ピーマン、鶏むね肉

サーモンを置きます。

ライスペーパーの両側を内側に折ります。

香菜と細ネギを置いて

手前からしっかり巻きます。

 

⑥スイートチリソースを合わせて

ソースを作って生春巻きにつけていただきます。

 

マナオソーダのレシピ

簡単にタイのドリンクが作れます。

 

スポンサーリンク

材料(1杯分)

炭酸水・・100ml

ガムシロップ・・50ml

レモン汁・・50ml

桃(くし形に切る)・・1切れ

ミントの葉・・適量

 

作り方

①炭酸水、ガムシロップ、レモン汁を合わせます。

 

②グラスに注いで桃を飾り

ミントの葉を添えれば完成です。

 

まとめ

生春巻き美味しいですよね。

でも、なかなかライスペーパーを買って

家で作ることはなかったのですが

今回のを見てやってみたくなりました。

 

かんたん!おいしい! 解決!ゴハン100: NHKあさイチ 料理研究家54人のお助けレシピ

かんたん!おいしい! 解決!ゴハン100: NHKあさイチ 料理研究家54人のお助けレシピ

 

 

スポンサーリンク