楽楽オロシてみま専科

8月2日のマツコの知らない世界では

120種類のおろし金を使い分ける

飯田結太さんが登場して

様々なおろし器を紹介してくれました。

おろし器を変えるだけで

食感がまったく違って面白かったので

備忘録として紹介します。

目次

飯田結太とは?

自身のことをおろしニストと呼ぶ

120種類のおろし金を使い分ける

合羽橋の老舗料理道具店の6代目です。

ガッテンにも登場して

様々なおろし器を紹介してくれました。

スポンサーリンク


同じ大根おろしでも

使うおろし金を変えるだけで

ふわふわ、シャキシャキ、ジャキジャキ

シャキふわ、ふわシャキと

食感が変わるのです。

プリンス工業「おろしま専科」1620円

大根臭をガツンと出せるおろし金で

シャキシャキ食感を出せます。

どちらかというと玄人向けの商品です。

刃がV字にクロスしており

大根との接地面が増えて

細かく削り取ることができます。

ほんのり甘みがある

辛みの強いシャキシャキの

大根おろしになります。

サンクラフト「スーパーおろし器」2700円

シャキふわ食感の大根おろしになります。

刃がアーチ状に設計されており

余分な水分を取ってくれます。

さらに斜めになるのですりやすいです。

辛みがありつつ口の中で

とろけるような食感が

シャキふわ味の特徴です。

甘みと辛みのバランス型です。

レーベン販売「ののじ 大根スリスリ」1728円

ふわシャキ食感のおろし金です。

刃が本体と平行についており

繊維のままおろすことができます。

ふわふわ感を程よく感じることができる

1番ベーシックな味わいです。

アーネスト「楽楽オロシてみま専科」5122円

ふわふわ食感のおろし金です。

なかなかごつくて

おろし金界のベンツと呼んでいました。

職人が手で刃の目を立てており

大根の繊維をキッチリおろすことができます。

大根の甘みが感じられます。

萬洋「鬼降ろし(大)」1728円

極上の辛みのジャキジャキ食感です。

大根の辛みを味わえます。

ツマのような感じで

おろしというよりも削っている感じです。

スポンサーリンク

矢部仲治商店「鮫皮おろし小」1404円

お金をおろしてでも買うべきという

飯田さんおすすめのおろし器です。

わさびをおろすおろし器で細かくすれて

香りが出てくるのでとても美味しく感じられます。

コロザメの皮を使用しており

究極のわさびがすれます。

まとめ

放送ではもっと

わさびなどのおろし金も

紹介してくれますので

追記していきたいと思います。

真野知子の手土産の世界

halchim.hatenablog.com

スポンサーリンク