メキシコ産 ”アボカド” 約1.2kg 6?8玉 (常温便)

8月2日のNHK あさイチのスゴ技Qでは

アボカドを徹底的に使いこなす方法を教えてくれ

アボカドを切った後保存する方法と

まだ若かった時の追熟させる方法を

教えてくれました。

ぜひ覚えておきたいので

備忘録として紹介します。

 

硬いアボカドを熟させる方法

まだ青いアボカドを美味しく食べるには

別のページでも紹介した

フリットやチーズ焼きなどがありますが

追熟させることでも美味しくいただけます。

 

材料

アボカド

バナナ

紙袋

 

スポンサーリンク

やり方

①紙袋にアボカドとバナナを一緒に入れます。

 

②1~2日ほど置けば完成です。

 

どうして?

バナナからは植物の生長ホルモンの

エチレンガスが出ています。

ですのでバナナと一緒に置くと

アボカドが熟成していくのです。

 

しかし、密閉袋やラップだと

自身の呼吸した二酸化炭素が逃げないんので

エチレンの発生が抑えられてしまうので

適度にガスが抜ける

紙袋がお勧めなのです。

 

アボカドを変色させずに保存する方法

使い切れずにあまってしまった

アボカドを置いておくと

黒く変色してしまいますよね。

 

スポンサーリンク

しかし、玉ねぎと一緒に保存することで

たまねぎに含まれる硫黄成分が

アボカドの変色を防いでくれます。

 

塩水、オリーブオイル、唐辛子では

2日で色が黒くなっていましたが

たまねぎと保存したものでは

2日経っても綺麗なままでした。

 

まとめ

買ってきてまだ未熟だったアボカドを

追熟させられるのはいいですよね。

同時に紹介されたフリットとチーズ焼きのレシピは

下にリンクを貼っておきますので

興味のある方はどうぞ。

 

OXO アボカドスライサー 1143380

OXO アボカドスライサー 1143380

 

 

スポンサーリンク