味の素冷凍食品)皮もちもち水餃子 約12.5gx50個入

8月4日のヒルナンデスでは

大ヨコヤマクッキングのコーナーで

料理初心者の関ジャニ∞の横山君が

タイメイケンの茂出木シェフに

洋風冷やしギョーザを教えてもらいました。

備忘録として紹介します。

 

洋風冷やしギョーザのレシピ

茂出木浩司シェフのサルサソースも

おいしそうな洋風餃子です。

 

材料(25個分)

スポンサーリンク

合びき肉・・500g

ギョーザの皮・・25枚

 

<調味料>

ケチャップ・・大さじ2.5

中農ソース・・大さじ2.5

おろしニンニク・・大さじ1

片栗粉・・小さじ1

タバスコ・・適量

 

パセリ・・適量

 

<サルサ風だれ>

たまねぎ・・1/2個

ピーマン・・1個

タバスコ・・適量

オリーブオイル・・大さじ2

 

【A】

トマトジュース・・200cc

ケチャップ・・大さじ2

中農ソース・・大さじ2

おろしニンニク・・小さじ1

 

作り方

①合びき肉に調味料を加えて混ぜます。

白っぽくなるまでしっかり捏ねてください。

タバスコがポイントです。

 

②ギョーザの皮で包みます。

具材を真ん中に置いて半分に折ります。

そして両端を内側に折り込むようにして

包んでいきます。

こうすることで肉汁が端から逃げません。

 

③沸騰したお湯に餃子を入れて

5分ほど茹でます。

 

④浮き上がってきたら

火が通った証拠なので

取り出して冷水でしめます。

冷水でしめることで

コシのある皮になります。

 

⑤サルサソースを作ります。

ピーマンとたまねぎをみじん切りにします。

 

⑥⑤と【A】を合わせて混ぜます。

 

スポンサーリンク

⑦オリーブオイルとタバスコで風味付ければ

サルサ風ソースの完成です。

 

⑧しっかり冷やしたギョーザに

サルサ風ソースをかけて

パセリを散らせば完成です。

 

まとめ

夏の暑い時期でもサッパリと

タバスコの辛味で美味しく食べられるので

ぜひ作りたいレシピですね。

特にサルサソースはいろいろ応用ができそうで

めちゃくちゃ気になります。

 

 

スポンサーリンク